Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



暗号通貨を始めよう

コインチェック(coincheck)の口座開設

更新日:

コインチェック(coincheck)の口座開設 は、超簡単!3分で終わります。

コインチェックの口座開設はめちゃめちゃ簡単です。

口座開設に必要なのは以下になるので手続きを開始する前に予め用意しておきましょう。

  • スマホ
  • メールアドレス(Gmailアドレス)
  • 運転免許証等の身分証明書

1.coincheckのホームページにアクセス

ホームページにアクセスして下の画面のところへ行き、メールアドレスとパスワードを入力します。
(Facebookを使った登録も可能ですがオススメしません。)

入力したら必ずスクショをしてドライブに保存しましょう。

2.メールを確認

次に、登録したメールアドレスに確認メールが届きます。

メール本文を必ず一読してから、本文の指示とおりURLをクリックしてください。これで口座開設完了です。極めて簡単です。

メール内のリンクをクリックすると下の図のcoincheckのビットコイン取引所のページが開きます。上側にあるのは、本人確認書類提出の案内です。そして下側は、取引の重要事項確認です。この2つの案内の下に、取引画面が表示されています。

要は取引したかったら本人確認しなきゃダメって仕様にしているのです。
※これは2017年4月に仮想通貨法が施行されたからとなっています。

仮に本人確認しなかったら何ができるのかというとウェブサイトの閲覧のみ可能となります。

3.本人確認の手続き

「本人確認書類を提出する」をクリックしますと、下の画面になります。最初に、SMSを使って電話番号を認証しましょう。

自分のスマホの電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリックすると、ショートメールが届きます。そのメールに6桁の数字が書かれているので「認証コード」欄に6桁の数字を入力して「認証する」をクリックすればOKです。

SMSが使えないとか届かない場合は、画面下にある「SMSを受信できない方はこちら」をクリックします。移動先のページで電話番号を登録することにより、手続きができます。

4.本人確認書類の提出

次に、画面の指示に従って、本人確認書類を提出しましょう。

氏名、住所、性別等を入力し、本人確認書類(運転免許証など)をアップロードします。

これで、全ての登録が完了です。あとは、coincheck(コインチェック)から送られてくるハガキの到着を待ちましょう。

なお、実際に口座を作る際、「本人確認は後からでいいかな」という場合もあるでしょう。その場合は、以下の手順で本人確認手続きを再開できます。

ウォレット→設定→本人確認

取引所→設定→本人確認

全ての手続きが終わり、ハガキを受け取ると、本人確認画面は以下の通りになり全ての機能が使えるようになります。

5.二段階認証は設定必須です

coincheck(コインチェック)の口座開設が完了しましたら、二段階認証を必ず設定しておきましょう。ログインする際にIDとパスワードを使いますが、さらにスマホのアプリを利用したワンタイムパスワードを使う方法で認証する方法を二段階認証といいます。

この設定をしていないとIDやパスワードを盗まれる事件に巻き込まれた場合、コインチェック独自の保険の補償対象外になります。コインチェックに限ってではありませんが、これをすることでセキュリティがとても高くなるので、取引所とウォレットなどお金を置いているところは全て設定しましょう。

グーグルアドセンス




-暗号通貨を始めよう
-, , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.