Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog 投資案件リサーチ情報

ペンギンモバイルの噂 について情報を集めてみた

投稿日:

な、なんと私が以前、作成した記事がGoogleで「ペンギンモバイル」と検索すると3番目に表示されてるではありませんか!

どうりで、日本自由化事業協会から記事の一部削除依頼が来るわけだ

まだ読んでない人は、ぜひ読んで下さい。

ペンギンモバイル を検証してみた

では、なぜ私の記事がよく読まれGoogle検索の上位にいるのか?

ちゃんと理由があるのです。

今やビジネスの勧誘はインターネット上でするのが当たり前の時代

まず、ペンギンモバイルという格安SIMビジネスをどういった経緯で知ったのか?これが一つのポイントになりますよね。

圧倒的にFacebook、Twitter、Amebaブログ(アメブロ)などインターネット上で繋がってる友人知人の投稿をみて知った人が、リアルで直接紹介される人に比べて多いというのが現状です。

では、なぜ多くのペンギンモバイル代理店の人は、親や兄弟(姉妹)はじめ近しい友人に伝えないのでしょうか?

簡単に想像できますよね。

「詐欺だ」「お前は騙されてる」と自分はチャンスだと思っているのに真っ向から否定されるだろうと思い、それを覆せるだけの根拠も持ち合わせてないから、とりあえず稼いで実績作ってからリアルの人に話そうと思うからです。

だからSNSやメルマガなどを使って集客するんです。

情報を受け取った人にしたら、どんなに良い文章を書いてもネット上での繋がりですから、本当に良いものかどうか不安でたまりませんからチェックする必要がありますよね。

ではどうやってチェックするか?

とってもシンプルです。

インターネット”否定記事”を探すだけです。

まぁ、この人の心理を逆手にとってゴミ商材をアフィリエイト販売している人も中にはいるので注意が必要です。

そういう記事は、必ず最後に別の商材を販売しているケースが多いです。

そう、「あなたは騙されそうになっていますよ!」と、言いつつ自分が売りたい商品へ誘導するネットハイエナと言われる人もいることを頭に入れておきましょう。

ペンギンモバイルの噂 はどうなの?

ネットワークビジネスは、必ずと言って良いほど怪しいと思われます。

それは、勧誘する人が強引だったり、実際はお得ではないプランだったり、なんの魅力もない商品を薦めてしまうからです。

格安SIMのネットワークビジネスなら、ACNというアメリカから来たMLMもあります。

ACNは、インフラ系のMLM企業です。扱う商品は主に、

  • 固定電話、携帯電話
  • 格安SIM
  • インターネット
  • ホームセキュリティ
  • マーチャント
  • 電機、ガス
  • サプリメント

などがあります。

私はACNは英語の文献なども調べた中で、口コミも、報酬プランの健全性も群を抜いてまともな企業と解釈しています。(まぁ、やりませんがw)

格安SIMネットワークビジネスだけに限ってではありませんが、ビジネスモデル自体は特に問題ないのに怪しいと思われるのはビジネス勧誘をする人達に問題があることが根底にあり、何十年と市場で生き残れないのは商品にそれほど魅力がないからだと思ってます。

ネットワークビジネス市場の視点から考察

ネットワークビジネス 売上ランキング 2017

これは、月刊ネットワークビジネスの2017年売上ランキング表(単位:百万円)ですが、上位にランキングされてる日本アムウェイやニュースキンなど、一度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?1位の日本アムウェイで1,000億円がやっとのラインなんですね。。。

ちなみに日本アムウェイのディストリビューター(代理店)の人数は約70万人と言われています。

ペンギンモバイルは会員数は約1万人いるらしいのですが、日本の人口約1億人スマホ普及率72%で7,200万人がスマホを利用しているとして、3大キャリア以外に格安SIMが20社ある中で一体どれだけの市場を取りにいってるのでしょうか?

というより、どんなに頑張っても7,200万人が今の上限で、今後人口減少について分母はどんどん減っていくのが目に見えて分かってる以上、今後どのようなサービスの拡充やマーケット戦略を仕掛けれるかどうかも必要ですね。

そもそも、格安SIMは3大キャリア(docomo、au、softbank)の余剰電波を使用している以上、北海道地震のような大規模停電がおきた時、真っ先に繋がりにくなったり、年齢認証できないなど月額利用料が安くなる代償もきちんと考慮しないといけません。

厳しい環境にいるのだけは理解した方が良いかもしれませんね。

 

ペンギンモバイルの格安SIMって本当に良いのか?

はっきり言って、本当に良いかどうかは使用者であるあなたの利用状況によります。

たとえば、自宅にWifi環境があって、仕事や外出先でスマホを見るのはLINEやTwitterやInstagram程度ならデータ量1Gでもお釣りがきます。

1Gの格安SIMのプランならイオンモバイルやLINEモバイルが圧倒的に安いです。

今のスマホの請求金額で高いか安いかだけでなく、見直すなら自分の利用状況を把握して自分にあったプランの最安値を探した方が間違い無いですよね。

それがたまたまペンギンモバイルだったのなら良いと思いますが、そうじゃ無い人にとっては悪ですよね。

ペンギンモバイルを勧誘しているのはこんな人

完全に集客ばかりしてますね。

Twitterに関して言えば、多くのアカウントは「フォロー数>フォロワー数」になっていますし、Facebookも友達は多いけど、投稿に対しての「良いね」の数が少ない傾向となっています。

私も昔、代理店ビジネスをはじめ、アフィリエイトとかMLMなど色々経験しているから、とにかく最初は自分の情報を見てもらう為に返報性の原理を利用し、なんの共通項もない人にフォロー(友達申請)しまくったこともあるのでよく分かります。

結局、そういう行為は人間関係を構築ではなく集客にフォーカスしているので信用性に欠ける結果となるのです。

そういった人たちの発信する情報を見て、気になり私の記事を検索しているというのもあります。

まとめ

インターネットでペンギンモバイルと検索した結果、代理店として活動している人のページが圧倒的に多く、批判記事が少ないということは、悪いビジネスでは無いとも言えますし、認知度無さすぎという解釈もできます。

市場で1%のシェアを取るということは72万人に利用してもらう必要があります。72万人といえば日本アムウェイのディストリビューターの人数より多い数字です。

全てが代理店にならなくても今の会員数1万人の72倍ですか...

格安SIM市場では圧倒的不利な状況の中、ビジネスとして頑張るのはハードルが高いような気がしてなりません。

ちなみに私は、格安SIMはもう使いたく無いので契約することも無いと思います。

関連記事

ペンギンモバイル を検証してみた

 

グーグルアドセンス




-blog, 投資案件リサーチ情報
-, , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.