Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

何があった!? ノアコイン(Noah)急騰 の理由を調査してみた

投稿日:

平成最後の夏も終わりを告げようとしているなか、沈黙を続けていたノアコイン(Noah)が、いきなり1日に100%以上の価格急上昇を叩き出した!!

何があったのか!!

そして、ノアコインに投機した多くの日本人投資家の人生を豊かにするノアの方舟となれるのか?調べていきたいと思います。

ここ最近の暗号通貨市場について

2018年8月の暗号通貨市場はまさに下落からスタートの1ヶ月でした。ビットコインに関しても8月に入ってから価格はジリジリと下がり、ついに8/14最安値を更新する結果となってしまいました。当然その他の暗号通貨も今年の安値を更新するという形になり、ノアコイン(Noah)も当然その影響を受け、日々最安値を更新するかのごとく右肩下がりを続け一時約0.08円/Noahまで下落。プレセール価格の約10分の1くらいまで落ち込んでいました。

そこまでいくと、SNSでのポジティブ発言する人も減り、アンチじゃなくてもマーケッターの泉から一言あって然るべき、プロジェクトの進捗をもっとアナウンスしろ、ひどい時にはアンチまがいの発言が出始める状態。

多くの泉信者がノアコインのマーケッターである泉 忠司氏に問い合わせし、8/11に泉 忠司氏からメッセージが発表されたなんてこともありました。

ノアコインの話をします と泉 忠司が 突然メール配信してきた!

その後、暗号通貨市場は月末に上昇を見せたものの途中で失速し、結局8月はマイナスという結果で終わりそうです。

Market visualization from Coin360

 

ノアコイン(Noah)に限ってではありませんが、目先の利益にばかりフォーカスして暗号通貨に投資している人にしたら、今の暗号通貨市場はまさに奈落の底に叩き落とされてる感じなので気持ちはよく分かります。

でも、そんな時だからこそ暗号通貨の魅力や可能性について情報を収集し自分が投資しているプロジェクトについての知識を深掘りしていき、マインドを強くしていかないと成長できません。

1年前の暗号通貨市場は5兆円程度の規模でしたが、今年の暗号通貨市場はどんなに下がっても20兆円以上あります。

ちゃんと成長している市場ですから、ビットコインやイーサリアムやリップルなど市場上位通貨を中心に暗号通貨の仕組みや市場評価など情報を収集しながら理解を深めていくと、市場の相場に一喜一憂しなくなります。

こちらのページでは、管理人が推奨している暗号通貨について調べた情報を掲載しているので参考にしていただけたらと思います。

暗号通貨バイブル

あと、あくまでも余剰資金で運用するというのも大事です。借金したり、老後の為とかマイホーム購入の為と一生懸命貯蓄してきた預貯金全額とか、いきなり投資するのはダメです。

絶対にやめましょう!

ビットコインとの対比からノアコイン(Noah)急騰をチェック!

市場ランキング1位のビットコインの価格推移は以下のようになっています。

2018 Aug BitcoinUSD チャート

8月14日に最安値を更新し、それから月末にかけて緩やかに上昇してきていますね。

4時間足にしてもう少し詳しく見てみましょう。

2018 Aug 4h BitcoinUSD

8月21日に上昇しはじめ、22日のBitMEXメンテナンス時間を狙った仕手で急騰、その調整で8月23日に一旦下がるも即反発し、そこから上昇しています。

そして28日の夕方に一旦上昇ストップ、そこから約1日再度高値更新をトライするも売り圧に勝てず29日夜から失速となっています。

一方、ノアコイン(Noah)のチャートはどうなっていたか?

8月28日に一旦下落するも即反発し、そこから一気に上昇、30日の午前中で一旦上昇ストップとなっています。

今現在は、ピーク時から4割ほど下落したところで揉んでいる感じです。(テクニカルのサイン出てましたので、トレーダーの人はうまく売り抜けしたでしょうね^^)

ビットコインとノアコインのチャートを対比したら、ビットコインよりノアコインの方がチャートが動き出すの遅いのがよくわかるかと思います。

そりゃそうです。ノアコインはビットコインから交換するんですから(ETHペアもありますが、取引高は圧倒的にビットコインの方が上です。)

今回のノアコイン上昇は、ビットコイン上昇の利益の一部をノアコインへ分散投資した結果の上昇だった可能性はありますね。

ノアコイン(Noah)急騰 の好材料について

次にファンダメンタルズ的要因について調べてみました。

  • NIPPON PAYがAmazonと提携
  • フィリピンでノアコイン基軸通貨の仮想通貨取引所が設立

上昇するタイミングで、この2つニュースが流れていました。

NIPPON PAYがAmazonと提携

8月29日の昼に日経新聞にAmazonがNIPPON PAYとタッグを組みスマホ決済を開始したと報じられています。

NIPPON PAYはノアコインと業務提携をしていることから、ノアコインの価格が急騰した要因の一つではあるでしょうね。

あとは、いつノアコインが使えるようになるかですね。

フィリピンでノアコイン基軸通貨の仮想通貨取引所が設立

8月28日にリッツカールトン東京で行われた仮想通貨ビジネスライセンスの事業説明会の中で、ノアファンデーションのアザム氏もパネラーとして出席。アザム氏はスピーチの中で、ノアはCEZAと協力して、ノアを基軸通貨とする仮想通貨取引所をフィリピンカガヤン州経済特区【CEZA】に設立する事を発表しました。

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5219&&country=12&&p=2

暗号通貨大国を目指したいフィリピンにおいて、フィリピンの為に開発された暗号通貨ノアコインを基軸通貨とする取引所が誕生すれば、ノアコインの需給が生まれ、さらなる価格上昇につながる可能性はありますね。

 

この2つの大きなニュースでノアコインに対する期待感は高まり、今回の価格上昇につながっている可能性は十分考えられます。

ただ、どちらもまだ実現されてはいませんので、素直に喜ぶのはまだまだ早いと言えます。

ノアコイン(Noah)急騰 でメッセージを配信してくる泉 忠司

8月11日に「ノアコインの話をします」とメルマガやライン@で配信したときに今回の情報について何も触れなかったのに、価格が上昇しはじめたら情報発信してくるなんて仕込み終わったから情報発信して買い煽りしてるとしか思えませんよ。。。

以下、配信内容です。

泉忠司です。

ノアプロジェクトから凄まじい発表がありました。
この発表を受けて、
ノアコインの価格が一気に上がっています。

2018年8月28日にリッツカールトン東京で
フィリピン・カガヤン州経済特区(CEZA)が
仮想通貨ビジネスライセンスの事業説明会を開催しました。

カガヤン経済区庁ラウル・ランビーノ長官が来日し、
「カガヤン州経済特区では、
フィンテックで世界の中心地となるようなクリプトバレーを目指す」と発表。
フィリピンのドゥテルテ大統領も8月に
カガヤン州経済特区を訪れ、
「フィリピンは仮想通貨大国を目指す方針」だと言及しています。

これを受けて、CEZAには現在、ライセンスを取得したいと
世界中の大手取引所や大企業から問い合わせが殺到していて、
今回の事業説明会には香港ブロックチェーン協会や、
日本からもあのソフトバンクが参加するほど!!
どの取引所や企業がライセンス権を獲得できるかが
大きな注目を集めているのです。

そんななか、今回の事業説明会に
ノアファウンデーションのアザム氏もパネラーとして出席し、
ノアはCEZAと協力して、ノアコインを基軸通貨とする
仮想通貨取引所をCEZA(フィリピンカガヤン経済特区}に
設立することを発表したのです。
この発表を受けて、会場からは
割れんばかりの大きな拍手が起こりました。

これがどれほどすごいニュースか分かりますか?

【ノアコインが基軸通貨】となる取引所が、
なんと世界中の大手取引所や大企業が
「権利が欲しい」と殺到しているCEZAで、
しかもCEZAと協力して設立されるということが、
カガヤン経済区庁(CEZA)の
ラウル・ランビーノ長官同席のもとに発表されたのです。

このニュースを受けて、
ノアコインの価格は急上昇!!!
僕がこの記事を書いている時点で
昨日から89%も価格が伸びています。
今の仮想通貨全体の地合いの中で
この伸びは驚異的なことだと言えます。

また、つい先日も
世界最大手の仮想通貨決済会社Coinpayments(コインペイメンツ)にて、
ノアコインの取り扱いが8月15日よりスタートしたことが発表されたばかりです。

ノアコイン普及のためのインフラ整備がどんどん進んでいることが
手に取るように分かるのではないでしょうか。

ちなみに、
コインペイメンツは2013年にカナダのバンクーバーで設立され
PayPal(ペイパル)やSquare(スクエア)などと同じような決済代行会社で、
現在、182か国で221万6500もの販売者がコインペイメンツを導入しており、
店舗やウェブサイトでの仮想通貨決済が可能となっています。

コインペイメンツでのノアコインの取り扱いが始まったことにより
何百万人もの販売者や顧客が、
店舗やウェブサイトでノアコインを決済に使えるようになったのです。

約3週間前にメルマガやLINE@でお送りした
メッセージを読んでくださった方は、
これらのニュースにどれほど大きい価値があるのかを
すでにご理解してくださっていることと思います。

8月11日のメルマガ「ノアコインの話をします」を
まだ読んでいない方、再読したい方は
こちらよりどうぞ。
http://izutada.com/nct/mg1/

ノアコインの今後がますます楽しみですね。
そして、フライング気味に予告しておくと、
10月13日(土)の予定だけは絶対に開けておいてください。
詳しくは追ってご連絡します。

最後に、本日ノアプロジェクトから送られた
メッセージを引用しておきます。

(以下引用)

皆様いつもお世話になっています。

本日はノアファンデ?ションよりとてもエキサイティングな嬉しいNewsが入りましたのでNews記事を共有させて頂きます。

2018年8月28日、

フィリピン・カガヤン州経済特区【CEZA】は、リッツカ?ルトン東京で仮想通貨ビジネスライセンスの事業説明会を開催した。

そこにノアファンデ?ションメンバーのアザム氏がカナダより駆け付けCEZAと共にセミナーにてスピーチをした事が本日大々的にNews記事になっています。

フィリピン世界初クリプトバレー目指す
配信日時:2018年8月29日

【Globalnewsasia】
http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5219&&country=12&&p=1#photo

【グノシー】
https://gunosy.com/articles/au91l

【Infoseek】
https://news.infoseek.co.jp/article/globalnewsasia_5219/

【Nifty】
https://news.nifty.com/article/world/gna/12137-5219/

【excite】
https://www.excite.co.jp/News/world_g/20180829/Global_news_asia_5219.html

10月13日に何かあるみたいなこと記載してますね。

ノアコインに関係ないくだらないセミナー等のニオイがプンプンしますなw

どんだけ人騙して金集めりゃ気がすむのかと、つくづく思います。

まとめ

今回のノアコイン(Noah)急騰 は暗号通貨市場の上昇に絡んで好材料があったからだと感じます。

今回の上昇でも、まだまだICO割れしている状況です。

これから本当に価値を認められたいならフィリピン フィリピンと拘らず、もっと世界に向けたプロジェクトであったり、マーケット戦略が必要なのでは?と思います。

 

ちなみにですが、私はどんなに良い暗号通貨でも最初の情報発信者が良い加減だと買いません。

つまり、ノアコインが今後、プロジェクトが進み価値ある魅力的な暗号通貨だと思っても絶対買いません。

それは、泉 忠司 が仕掛けた案件だからです。

情報弱者を騙し、多くの被害者を排出している人が紹介する案件に信用性なんか一つもないし、そんな人にマーケティングを依頼する事業所も信用性に欠けます。

要は、心底事業を応援したいと思えません。

自分の大切なお金を投資するなら、最悪この事業がダメになっても気にしないと思えるのだけに投資するのが一番ですからね。

関連記事

要注意!!【億万長者プロジェクト】泉 忠司の検証

ノアコイン(Noah)

【悲報】ノアコインの下落が止まらない!

今後どうなる!?Noah Coin(ノアコイン)公開間も無く57.6%バーン実施を発表!

ノアコイン信者が語る「あと2ヶ月でノアコイン暴騰」の信憑性

ノアコインの話をします と泉 忠司が 突然メール配信してきた!

 

グーグルアドセンス




-blog
-, , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.