Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

暗号通貨をチャージできる最強 デビットカード その名は PayCent !!

更新日:

暗号通貨をチャージできる最強 デビットカード について

暗号通貨を持ったは良いけど「使いたい時に気軽に使えなくて不便」とか、「普通に生活で利用できない以上、通貨としての意味をなしていない」と思ってませんか?

また、wirexやxapoなどの海外デビットカードを持っていたけど、2017年10月15日付でヨーロッパ居住者以外へのサービスを停止により使えなくて不便に感じている人いませんか?

海外デビットカードが、なぜ使えなくなったのかの豆知識

まず、暗号通貨対応の海外デビットカードを発行しているのは、厳密にはwirexやxapoではなく、Wavecrest社というカード発行会社で、wirexやxapoはこのWavecrest社と提携してカードを作っていました。このWavecrest社がヨーロッパ以外でのサービスを終了したのが原因です。この背景には、会社の買収が絡んでいます。もともとVISAでカードを発行するには、VISAのライセンスを取得しなければなりません。いままでWavecrest社がライセンスの取得をしていたVISA USが、VISA EUに買収されてライセンス取得できるのが、ヨーロッパだけになってしまったため、Wavecrest社はヨーロッパ以外でのサービスを終了したのです。

同様にこの時期をさかいにmasterも使えなくなりました。

現在、日本で使用できる暗号通貨の海外デビットカードでVISAやmasterは皆無です。

逆にVISA、masterをチャージできる暗号通貨の海外デビットカードが出来たとSNSやメルマガなどで案内してくるものは詐欺だと思って良いです。

なぜ、詐欺だと言い切るか?

暗号通貨をチャージできるデビットカードとしてwirexやxapoは日本でも凄い勢いで普及し、莫大な利益を得ていたのは想像できると思います。

そのwirexやxapoが、利益を生み出せるサービスをグローバル展開したくても出来ない状況なのに、実績も何もない訳の分からない企業が出来るのでしょうか?

実際、暗号通貨の出口ビジネスと称したセミナーで「S○1○1」という暗号通貨をチャージ出来るというデビットカードの話を聞いたときにセミナー講師(スピーカー)に質問しましたが、セミナー講師(スピーカー)も、wirexやxapoがやりたくても出来ない状況なのに、どうして「S○1○1」は、VISAとmasterのライセンスを取得できるか質問しても答えれない。でも、これがチャンスだと言って代理店やMLMの仕組みまでつけて広めてるというのも多々あります。
※結局「S○1○1」は、VISAは、発行出来ないと後日アナウンスして、代わりに銀聯カードを出してきました。2018年8月時点では、初期登録した人の所にもようやく、デビットカードが届くようになり実際に使えてるそうです。とはいえ、運営元が明確でない以上、いつサービスがクローズしてもおかしくないと私は思っているので、持つ気はないです。

 

ちなみにですが、2018年8月の時点で、国内で発行されている暗号通貨をチャージできるデビットカードは

のみです。

しかもこのバンドルカードは、キャッシングは出来ない、1回のチャージ限度額は10万円まで、暗証番号が必要なお店では使えないなど、制限が多く不便です。

どうせデビットカード持つならキャッシング出来ないと意味ないですよね。。。

これから説明するPayCent Cardは銀聯カードのライセンスを取得した、暗号通貨をチャージすることができる海外デビットカードです。

もちろん国内だとゆうちょとセブン銀行でキャッシングもできますし、銀聯カードが使えるお店ならカード決済も可能です。実際に私と私の友人が使用しているのを動画にしたので確認してもらえればと思います。

では、このPayCentの紐を解いていきますね。

PayCent Cardとは!?

暗号通貨をチャージできる最強 デビットカード

暗号通貨をチャージできる最強 デビットカード

PayCentは、完全に統合されたモバイルアプリケーションを提供するためにシンガポールに拠点を置くTexcent社が提供する金融プラットフォームです。(Texcent社はすでにシンガポール金融庁(MAS)から送金免許を取得している政府公認の優良企業です。)

この金融プラットフォームは、ユーザーが複数のデジタル資産を円滑に交換することを目的とした、シームレス交換できるモバイルウォレットとなっています。

PayCentのモバイルウォレットは、200カ国と3,600万の加盟店にまたがるスマートフォンや物理Paycent Cardを通じて複数のデジタル資産を使用して管理、移転、支払いを行うことができることから、まさに従来のルールを急激に変えたゲームチェンジャーと言っても良いのではないでしょうか。

PayCent Cardの手数料や限度額について

https://paycent.com/paycent-card/

なぜ PayCent を勧めるのか?

  1. PayCentはTexcent社が提供するサービス:Texcentはすでにシンガポール金融庁(MAS)から送金免許を取得していて、政府が承認した企業が提供しているサービスと言えます。
  2. 暗号通貨を外部送信できる:ユーザーは、いつでもどこでも他のPaycentユーザーや暗号通貨の取引所やウォレットへデジタルアセットを送信できます。
  3. 変換機能内臓:従来のデビットカードの大半は暗号通貨からカード登録している$やユーロの通貨に一度変換すると、もう2度と暗号通貨に戻せませんでした。でも、PayCentは暗号通貨から$に変換した後でも、暗号通貨に戻すことが出来ます。
  4. 高いサポート:24時間サポートセンターを24時間営業させたり、Telegramの回答の速さなど、万全のサポート体制となっている。

細かいことをあげればキリがありませんが、会社の信用性も高く、サポートも万全、何より取引所のように変換機能内臓のモバイルウォレットって嬉しいですよね^^

セキュリティについて不安に思う人いるかもしれませんが、PayCentがハッキングされるリスクよりユーザーのスマホがハッキングされるリスクの方が高いと思ってます。要は会社が信用できる出来ない以前に個人の管理が大事だよねってことです。

PayCent のサービスを利用するには?

PayCentのサービスを利用するのはとっても簡単です。

公式ページhttps://paycent.com/にあるご自身が利用しているスマホアプリをダウンロードしてメンバー登録するだけです。

全体の流れとして、アプリダウンロード、アカウント作成、KYC(本人確認)登録、暗号通貨送金、カード発行となります。

事前に用意しておくもの:写メ一式身分証明書(パスポート推奨)、セルフィ住所証明書(英語表記なので余白にローマ字で記入すること))

今回は、暗号通貨の着金に時間が掛かるのでKYCの前に送金する流れで手続きしました。

では、やっていきましょう!

暗号通貨をチャージできる最強 デビットカード

⑴ 公式ページhttps://paycent.com/からアプリをダウンロード

 

⑵アプリを起動しサインアップ画面で名前(ローマ字)、氏名(ローマ字)、メールアドレス、パスワード、Pinを入力、チェックボックスにチェックを入れてサインアップをタップ

 

⑶カードを注文するには140$必要なので先に暗号通貨を送金してPayCentにチャージしましょう。

 

⑷画面上部のデジタルをタップすると暗号通貨の画面に変わります。現在チャージできるのはBitcoin、Dash、Ether、Litecoin、Paycentos、Crypto Harbor Exchangeの6種類です。自分が送金する暗号通貨を選んで受信をタップすると受取アドレスとQRコードが表示されます。表示されたアドレスに送金すればOKです。着金したら変換で暗号通貨からSIPUS$(SIPUS$=$)に変換しましょう。
カード発行に140$必要です(コード「R4q7nQ」を使用することで135$で発行できます)。手数料と相場のズレを考慮し少し余裕をみて送金しましょう。

⑸画面中央に「アプリ機能を全てご利用いただけます」をタップ。タップすると個人情報の編集と本人確認書類のアップロード、セキュリティ質問を追加してセキュリティ強化が行えます。これをしないとカード発行できないので全て入力しましょう。

 

⑸画面右下のカードを注文をタップし、カードを注文をタップでカードの注文が完了です。

※カード注文時に以下のコードを入力することで、
カード発行が140$⇨135$へと5$サービスされます。

値引きコード:R4q7nQ

⑹カードが届いたら、カードをアクティベートすると使用可能になります。

困ったときは?

常に情報は更新されるのでSNSの公式チャンネルで最新の情報をつかむことをお勧めします。

特にTelegramは、運営も常にチャットを見ているのでサポートが早いです。

►フェイスブック - https://facebook.com/dashforcenews

►Twitter - https://twitter.com/dashforcenews

►Telegram - https://t.me/dashforcenews

最後に

暗号通貨投資家倶楽部では、このような厳選情報をスクール生(有料会員)に情報配信したり、登録や不具合などについてサポートをしております。

厳選情報を活かすには、それなりの知識とスキルが必要です。

取引所やウォレットの開設できません。送金い不安がありますじゃ、せっかく良い情報を入手しても活かせませんからね。

今までを振り返り、イメージ通り稼げてない人は、今一度基本を確認することをお勧めします。

グーグルアドセンス




-blog
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.