Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月11日 ついに想定通りの急落が発動 BTC相場

更新日:

ついに始まった大きな下落

昨日の昼頃の下落で直近のトレンドラインを割ってきました。

これはもう、大きな下落の初動とも取れる内容です。

とはいえ、取引所のチャートによっては明確に下回ってなかったり、9月のトレンドラインでは割り込んでいなかったりと、まだまだ下落確定とはいえず、案の定下げ止まりを見せました。

とはいえ日足のインサイドを大きな陰線での下落、これは簡単には上昇せず一旦時間を掛けての調整になると思い一旦利確。

その後、調整で逆三尊を作り再度上昇を試みてレジスタンスゾーン内で逆U字を描くように下落、ここで上値の固さを感じ、ショートエントリー、一旦下落しU字を描き再度上昇してくるもレジスタンスゾーンを突き抜けることは出来ず失速して下落。これが大きな下落へと発展、そのまま一気に今までのサポートラインとしてずっと機能していたラインまで下落しましたね。

気になるこれからの値動き セリクラはいつ?

これからの値動きですが

流石にここから最安値を簡単に更新することはできません。

既に1時間足などの小さな時間足のチャートに出ていますが、まず一旦調整で上昇してくると思います。

その上昇の節目として機能するのが、tradingviewだと6350$から6400$のゾーン

これは過去のチャートで強いレジスタンスサポートとして機能していたゾーンです。特に6400$は7月の高値と6月の最安値から割り出したフィボナッチでも意識されてる価格となっているので、ここがキーになってくると考えています。

逆に6400$を陽線で明確に超えてくると、長期の下落トレンド継続となり、また一段上値を切り下げたレンジ相場になると思います。

なので、これからのトレード戦略は6350$から6400$のゾーンで上値の重さを確認してショートエントリーで行こうと思っています。

あとは、市場がどう反応するか?

市場の失望感をどのようにチャートで表現され、多くのポジションの損きりやロスカットを巻き込んでセリクラが発動するか?

もう少しで答えが出そうです。

分析参考資料

私がいつも勉強しているYoutube動画です。

私同様、本気でトレーダーを目指したい人はチャンネル登録をお勧めします。

BTC相場分析は36:11から

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.