Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月18日 上値の固さを示した BTC相場

投稿日:

チャート画面変更のお知らせ

今まで、TradingviewのBitfinex BTCUSDチャート画面を掲載していましたが実際私が取引しているのはBitMEXであり、ようやくBitMEXでもTradingview画面を表示させれるようにする方法が分かったので、今後、BitMEXのTradingview画面で相場分析をしていきます。

小ネタ

BitMEXのTradingview画面を表示させれない人はこうすると見えます。

まず、チャートの上のメニューバーの一番右

これをクリック

すると新しいタブでサイトが開きます。

しかし、チャートが表示されてません。

その原因は、画面左上にある通貨ペアを示している領域、ここにあります。

この【UNDEFINED:】を消してあげるとXBTUSDのいろんなのが表示されますが、ここは素直に【XBTUSD】を選択してあげます。

そうすると、チャートが正しく表示されます。

見れない人は是非、チェックしてみてください。

 

上値の固さを示した !? 今の値動きをチェック

15日の急騰以降、レンジ相場を感じさせる値動きで推移をしていて、昨日の朝に強い上昇がありましたが、結局は16日の高値を超えれず長いヒゲを付けて失速。この下落の際に出来た逆三尊がきっかけで底まで行かずに下落のトレンドラインを打ち消し上昇の兆しを見せました。

その後、6430$〜6445$の小さい値幅で推移し、今日の午前中に3回目の上昇を試した時に一気に強い上昇を見せました。

一時レンジを抜けて行くかと感じさせましたが、過去に何度もサポートレジスタンスとして機能していた壁を超えるだけの買い圧力は無く失速、どんどん買い圧力が売り圧力に負けてジリジリ下がっている状態です。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

 

特に変更ないです、個人的には週足は6330$(フィボナッチ0.786)辺りまで下落して終了にならないかな〜という願望を持ってます。

16日の高値と安値の中で小さい実体でインサイドして推移して、どっちにいきたいかよくわからないです。

目立った動きもないので、たまに相場をチェックする程度

おそらくこれからの時間は、下のレンジラインを試す下落になるのではと感じます。

短期トレードとして旨味があるかどうかは、先ほどの上昇で6470$近辺でショートを仕込めていないなら傍観が一番

これから仕込むのはお勧め出来ません。

これからエントリーする目安として、16日の高値と安値を基準に押し目買いや戻し売りが検討対象と思います。

ただ、エントリーする前に自分で利確ポイントと損切りラインを決めれないならエントリーしない方が良いです。

分析参考資料

私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画です。

私同様、本気でトレーダーを目指したい人はチャンネル登録をお勧めします。

BTC相場分析は1:03:45から

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.