Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月20日 下落の初動はここじゃない!? BTC相場

投稿日:

下落の初動はここじゃない!? 今の値動きをチェック

19日の2時にあった大きな下落のあと、6400$を高値として上値を固めるように値動きしていましたが、かといって、底値は切り上げの保ち合い相場を感じさせるチャートをになっていました。しかし、19日の14時の下落以降、ついには6400$まで戻すことが出来なくなり、ついに先ほど9時にそのトレンドを突き破る大きな下落がありました。

18日までのレンジ高値ゾーンでの値動きが終わるきっかけになったのも、それまで底値を維持していたトレンドラインを維持できなくなった為。

ただ、今回は底値切り上げ型のトレンドラインなので、まだまだ直近高値の6395$近辺まで戻す蓋然性もあるし、一過性の噴火は警戒しなければいけませんが、過去のチャートを見てもあとは下落するのを今か今かと待つだけの状態に煮詰まってきたと言えると思います。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

週足はヒゲの部分が伸びてきて全体の7割を占めるほど長くなってきています。

日足は18日で大きな陰線をつけて下落した形となっていて、15日の急騰後の日足の動きはU字を描くように徐々に高値を切り下げている状態が継続されています。

まさに9月の急落以降に週足で描いてきたU字の日足版で、大きな下落はいつきてもおかしくないと言えるくらいのチャートになりました。

上値の固さを確認してエントリー

ここまで煮詰まってくると、あとは戻り高値のところでエントリーするだけ

とは言っても相場に絶対はありません。

私はエントリーするときに以下の3点を注意しています。

  1. 今の値動きでどこだったらエントリーしたら納得できるか
  2. 予想が外れ、ここから値上がりした時はどこで損切りするか
  3. 利確ポイントの目安をどこに置くか

2と3を明確にすることで、エントリー価格からリスクと利益のバランスも見れます。

例えば

6390$でショートエントリー

損切り6415$、利確ポイント6320$とした場合、リスクは25$で利益の期待値は70$になります。

この場合、エントリーに対して「リスク<利益」になるのでエントリーするに値します。

これが「リスク>利益」になると少ない利益で大きなリスクを背負うことになるので絶対エントリーしてはいけません。

損切りラインや利益の期待値はフィボナッチもしくは、過去に何度も機能しているサポート&レジスタンスの価格帯を参考にすると良いです。

分析参考資料

私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画です。

私同様、本気でトレーダーを目指したい人はチャンネル登録をお勧めします。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.