Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月24日 相場から一歩離れて傍観 BTC相場

投稿日:

相場から一歩離れて傍観 今の値動きをチェック

昨日の下落で安値を更新してくるかと思わせる強い下落でしたが、しっかりとサポートラインで反発。

まだまだ底固さを感じさせるだけでなく、今朝には2Bリバーサルが出来上がり午後から一気に上昇、まだまだこれから上を目指すんだという値動きにも感じます。

数日毎に平行チャンネルを形成しては壊して、下だ、いや上だと気の迷いが感じられる値動きが、もう1週間以上続いていることになります。

こういう相場では、インサイドしている上限下限でのみエントリーするか、エントリーしないで傍観して、次の大きなアクションが起きるのを待っている方がメンタルが疲弊しないで良いですね。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

ロウソクを形成するにあたって、最初は行きたい方向の反対へロウソクが形成される傾向があるのですが、ボラティリティもあまりなく週足では分からないです。

日足は昨日の下落を半分以上打ち消して終わり、今日一気にレンジ相場の上限をトライする形で上昇していますが、また上昇の半分を打ち消しそうな状態になっています。

この値動きを見ても、まだ今後どちらに抜けて行きたいのかが、まだわからない状態です。

レンジのサポートorレジスタンスが抜かれるまで、傍観が良い

昨日の下落で6350$~6370$のサポートゾーンを下抜けるか、もしくは明確に下抜けするサインが出るかと思いきや、逆三尊+2Bで上昇していきました。

一部、Twitterでロングだショートだとシグナル配信しているトレーダーもいますが、ポジションを持つ根拠が分からないまま、安易にそれに乗っかるのは危険です。

BTCFXの魅力はなんといっても値幅が大きいというところ、今無理にポジション持ってもMAX100$の値幅が取れるかどうかです。

レンジの上限下限でエントリーしていても、レンジはいつか崩れます。その時プラスになる可能性もありますが、マイナスになる可能性もあるのです。

そんな資金効率が悪い状況で無理にポジションを持つ必要はありませんし、利益を確保する為にレバレッジを上げるのは利小>損大に繋がるので、もっとも堅実な傍観をお勧めします。

独り言:個人的には今エリオット3波動目ですが5波動目否定で、損切りラインを設定しショートエントリーを検討中6450$近辺で上値の重さ確認してショートエントリー、ターゲットは6410$〜6420$

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

FX帝王学

基礎ができているけど、値動きが読めず効率の良いエントリーが出来ない人は、私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画をお勧めします。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.