Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月26日 6360$の底を抜ける鍵は日足の6395$がポイント!? BTC相場

投稿日:

6360$の底を抜ける鍵は日足の6395$がポイント!? 今の値動きをチェック

昨日までの3日間の日足チャートで実体の下限が6395$付近で上値については5日間揃ってる6408$で揃ってる状態になっています。

まさに気の迷いが続いている状態。

ただ言えることは、過去4回試して上抜け出来なかったこともあり、レンジを上抜けるにはもう一段下でしっかりと調整してからじゃないと難しいということです。

となると目先は下目線になり、6360$のサポートラインをどう抜けていくかがキーになります。

今までの売り圧力より大きな圧力を集める為にどうするか?

そう考えたときに思ったのが、今まで実体の下限だった6395$が上限になったらどうだろう?

ちょうど、19日の日足が6395$より下でコマになっています。

この時は下なのか上なのか分からず時間的調整も不十分で上を試していった感があります。

しかし、今はどうでしょう?

上を4回試してもダメだったということもあり、今まで上目線だった投資家も、まだと目線を切り替えるようになってきています。

ここで、日足の実体が切り下がったら、それが核心に代わり一気に売り圧力が増す可能性が高くなってきます。

とはいえ、今日の日足が確定する前に動きがあるかもしれませんから、定期的にしっかり板を見る習慣をつけましょう。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

ロウソクを形成するにあたって、最初は行きたい方向の反対へロウソクが形成される傾向があるのですが相変わらずレンジ内での値動きでコマの状態であり、週足では分からないです。

ずっとレンジの中央で実体を作っている状態が続いていて、週足同様まだまだどちらに抜けるのか迷っているというのが分かります。

現状を把握して、これからの値動きを予測

この1時間足を見ても昨日の下落からの自律反発でも6415$で失速していることから、これから上に行くにしても一旦底固めが必要なのが分かるかと思います。

5分足の値動きでは、大きな三尊の中に小さくたくさんの三尊を作り、下落へ向けた底固めをしているように見えるので、ほぼほぼ間違いなく下落すると思っています。

また下落した際、どこまで売り圧力が高まっているのか?どこまでサポートラインが機能するのか?それは分かりませんが、一旦抜けても今まで機能していたサポートラインまでは戻ってくると思います。

そして本格的な下落が来るのでは?と思っています。(いきなり抜ける場合もあります。)

この1週間以上揉み合ったゾーンは、過去に何度も揉み合っているゾーンでもあり、多くの投資家が無意識のうちに意識している節目の一つと言えますから、今後の値動きでもサポートレジスタンスゾーンとして機能するので覚えておくと良いです。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

FX帝王学

基礎ができているけど、値動きが読めず効率の良いエントリーが出来ない人は、私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画をお勧めします。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.