Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月27日 相場が煮詰まっている時は修行! BTC相場

投稿日:

相場が煮詰まっている時は修行! 今の値動きをチェック

昨日は下を試すのかと思いきや18時頃に(エリオット3波目)いきなり高値を試す急騰。

CEMの先物限月による決済の上昇の可能性も十分考えられますが、

ロウソクの動きだけ見ると、なんとか下落目線を打ち消すために無理やり上昇させたと感じる上昇。

上昇後、即半分打ち消され、その後一気に今まで日足の実体の下限まで下落。

そのまま一気に下落が進むかと思いましたが、今は三角保ちあいを形成しています。

ここから、再度上がって上を試すのか?それとも下を試すのか?

結果はもうすぐ出る状況まで来たと言えます。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

相変わらずレンジ内での値動きでコマの状態であり、週足では分からないです。

ずっとレンジの中央で実体を作っている状態が続いていますが、26日の日足で若干ではありますが実体の頭が押さえつけられた形になってます。

15日からの日足を線でなぞると逆U字を描いているようにも見えます。

9月の急落後から10月の下落までに週足でも逆U字を描いていることもあり、これから本格的な下落が来るのでは?と感じます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

 

日足ベースでもレンジ相場で時間的にかなり煮詰まっていると感じます。

これからエントリーする一つの目安として今まで揉み合っていた6410$〜6420$で売り圧が強いことを確認して戻し売りが有効だと思います。

しかし、いつ下落するか分かりませんし、もしかしたら昨日のようにパーンと上昇する可能性も全然あります。

ちゃんと損切り(利確)ラインを設定したうえでエントリーする必要があります。

この煮詰まった相場環境でポジションを持つと、やたらメンタルが疲弊します。

ポジションを持ってなくても、明確なエントリーチャンスが見えてこないことからストレスが溜まっていたり、気が緩んだりしているかもしれません。

しかし、そんな状況の時にこそ一気に相場が動くと思ってある程度の緊張感を持つと良いです。

時間がかかりボラティリティがなくなってくると、多くの投資家達は気を抜いてしまう。
そんな時に一瞬の隙をついて一気に急騰急落によるポジション狩をするハンターがいることを忘れるな!

ザイフのハッキングの時が良い例ですね。

 

いずれにせよ、なんらかの答えは週足が確定する29日の9時には出るでしょう。

来週もレンジ内で推移するか?それともどちらかに抜けるのか?

クライマックスです。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

FX帝王学

基礎ができているけど、値動きが読めず効率の良いエントリーが出来ない人は、私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画をお勧めします。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.