Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月30日 ついに均衡が破れた!これからどうなる? BTC相場

投稿日:

ついに均衡が破れた!これからどうなる? 今の値動きをチェック

昨日の投稿で三角保ちあいが終わるのをじっと待つしかないと記載しましたが

ついに、昨夜 2週間続いたレンジ相場が下落という形で終わりました。

私も正直「やっと動いたか」という気持ちです。

これからのBTC相場は、激しい攻防が続いた中で下落ということもあり、圧倒的下げ目線に優位性が出てきました。

昨日の投稿で少し触れましたが、年末に上昇するのが難しいというシナリオの実現が濃厚と言えてきます。

2018年10月29日 いつまで沈黙が続くのか!? BTC相場

ただ、ここで多少時間が掛かっても、しっかりトレンド転換してもらわないといつまでもディセンディングトライアングルの壁は壊せません。

この下げ目線になった時にしっかり底をついて、これから上昇に転じるんだと投資家に認識してもらうチャートが今後形成されて来ると思います。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

昨日、新しい週足が始まりましたが初日で陰線を作ってきました。

週の始まりにいきたい方向の一旦逆を行くという傾向もあるので、まだまだなんとも言えませんが、今のところは下げ目線であることがハッキリわかる状態になっています。

日足は、しっかりとレンジゾーンを抜けて下ヒゲがあるものの大陰線が形成されました。

ヒゲより実体が大きいことから一過性の下落ではなく、これから底を試すんだという意思が感じられるロウソクで終わっています。

現状を把握して、これからの値動きを予測

今後は、昨日の下落の最安値付近6200$から昨日までサポートラインとして機能してきた6360$付近でレンジ相場を形成し、徐々に下へ抜ける力を蓄える値動きになるのではないかなと思っています。

しかし、必ずしもそのレンジが形成される保証はまだ無いです。今の値動きはブルーの上下ラインのとおり、9/17の週足にずっとインサイド(ロウソクの中での推移)している形です。底は6000$上は6800$に行く可能性が十分あります。

BTCFXでトレードをする際は、必ずこの価格も意識して底値の固さ上値の重さを確認してからポジションを持つ必要があると言えます。

現物でしたら、高値のラインに来たら売って、下がったら買い戻すという戦略で全然良いです。

トレードにチャレンジするわけでもなく、ホールド目的でビットコインを買い増しするのは、もう少し待ってからが良いですね。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

FX帝王学

 

上記スクールの他に私がいつも相場の値動きについて勉強している御堂唯也さんのYoutube動画もおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

また御堂さんの最新情報はTwitterで入手できるのでフォローしておくと良いです
http://twitter.com/Mido_yuiya

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.