Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年11月1日 今月の値動き次第でトレンド転換 BTC相場

投稿日:

今月の値動き次第でトレンド転換 今の値動きをチェック

29日の下落以降6235$〜6290$と、値動きはさらにボラティリティを縮小させ揉み合ってる状態に突入したと思っていた中で日付が変わるタイミングで29日の下落最安値を試してから一気に反発上昇をする大きな動きを見せてきました。

私的には、願ったり叶ったりの値動き!

底を試してから、すぐ上を試してくれた。

一気に動いたので、まだまだ確定するのは早いですが、次の挙動までの一つの目安ができたのは言うまでもありません。

今は、またボラティリティを縮小させ小さな値幅での値動きとなっていて一休み中という感じです。

これからの値動きの前に月足 週足 日足を再チェック

月足は予定通り陰線のコマで確定しました。

8月以降全て陰線となっていて徐々に底にまとわりつくようになっていることから、多くの投資家はビットコインはまだ落ちると思うと言えます。

実際、私がいつも情報を取っている御堂さんはじめ、SNSやYoutubeで情報発信している多くのトレーダーも下げ目線と言っていますし、これから暗号通貨を勉強してビットコインを買おうと思っている新規参入者も、下がるかもしれないからもう少し様子見て買おうと思っているのも事実です。

取り敢えず10月までの月足チャートで目先は下げ目線確定と言えます。

週の半ばなので何とも言えませんが、まだ陰線の実体がヒゲより大きいので昨日に引き続き今のところは下げ目線継続が一番素直だと思います。

29日の下落以降、ヒゲをつけながらでも2日連続で陽線で終わっています。実体も大きくなっていることから、まだまだ上昇していく動きがあると言えます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

昨日の値動きでインバーテッドトライアングルの状態になっています。

インバーテッドトライアングル:右へ向かって広がっていく三角形のチャートパターン。 出現した場合には三角形の範囲内での変動が想定され、抵抗・支持ラインのブレイクは相場の変調の兆しと捉える。

インバーテッドになった場合どうなっていく傾向があるか?

これについては、御堂さんの分析動画を見て頂くのがいいと思います。(BTCFXは1:00:38〜)

実際に、26日以降の値動きはそうなりました。

と言うことは、これからこういう三角保ちあいを形成する可能性があるというのが言えます。

実際に小さい時間軸だと上昇してからずっと6311.5$を上限に頭を押さえつけられています。

実際1時間足でも逆U字を描くように天井を固めている動きにもなってきているので、ここから上げるにも一旦下落して力を蓄える必要があると言えます。

とはいえまだまだ6200$を割っていくことは難しいので、また10/16〜10/29の値動きのように昨日の高値と安値でレンジを形成して推移していく、つまりどんどんボラティリティを縮小させた三角保ちあいになるのでは?と今は思っています。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

FX帝王学

 

上記スクールの他に私がいつも相場の値動きについて勉強している御堂唯也さんのYoutube動画もおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

また御堂さんの最新情報はTwitterで入手できるのでフォローしておくと良いです
http://twitter.com/Mido_yuiya

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.