Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年11月3日 これぞ、ビットコイン!という上昇がもう感じなくなった!? BTC相場

投稿日:

これぞ、ビットコイン!という上昇がもう感じなくなった!? 今の値動きをチェック

昨日の投稿の予想通り上昇してきたBTC相場。しかし、今までのビットコインのボラティリティは無く、やはり下落前のレンジ相場の下限に差し掛かったところであっさり跳ね返されレジスタンスゾーンは突き抜けることはできませんでした。

もはや、今のビットコインの自律反発の限界は「ここまで」と宣言された感じもします。

今はインバーテッドのラインと平行に底値を維持し平行チャネルレンジを維持して上昇を維持していますが、上値を試す力は徐々に無くなり紫のトレンドラインに頭を押さえつけられ三角保ち合いになっています。

まだまだ上昇していくか?それとも上値の重さに耐えきれず下落していくのか?分析していきたいと思います。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

週足は、昨日の上昇で陰線の実体部分はさらに小さくなりましたが、過去の高値を超えれていない状態のままなので、まだまだ上げ目線に切り替えれるようなロウソクになっていません。

日足は、下落以降4日連続で陽線で終わってますが、昨日のロウソクは上ヒゲが長く実体がほとんどないトウバ状態で終わってます。

トウバはよく高値圏で上昇トレンドが終わりの時に出ることから、ここからの上昇に期待をするのはちょっと危険だと言えます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

これから再度力を蓄えて上昇するにしても、上にはまだまだ厚いレジスタンスゾーンがあり、それは高値を目指せば目指すほど強くなります。確かにショートポジションのロスカットを巻き込んで上がる可能性は0ではありませんが、昨日の時点で最初のレジスタンスゾーンに喰い込むことすら出来ず、2度目の上昇ではそこまですら行かなかったので、上はほぼ無いと私は思っています。(ただ、戻り高値でショートポジションを持つ時はレジスタンスゾーンの上でしっかり損きりラインを設けることを強く推奨します。相場に絶対は無い!)

これからの時間は三角保ち合いがどちらに抜けて行くかが最も注目するポイントですが、上がっても既に上値限定ということもあり、下落して行くと私は思っています。

下落していった場合ですが、一気に6200$まで落ちることなく6260$〜6290$のゾーンで一旦下げ止まり、また揉み合うような値動きを形成して行く可能性が高いです。

いずれにせよ、今回の上昇でレジスタンスゾーンが分かったのが嬉しい。

これから一旦下落し、再度上を試してきた場合は、絶好のエントリーポイントと言えるのでは無いでしょうか?
※価格的には絶好のエントリーポイントでも効率のいい下落が取れないので、ポジションを持つことで取引所に手数料が発生する場合はエントリーしないほうがいいです。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

FX帝王学

 

上記スクールの他に私がいつも相場の値動きについて勉強している御堂唯也さんのYoutube動画もおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

また御堂さんの最新情報はTwitterで入手できるのでフォローしておくと良いです
http://twitter.com/Mido_yuiya

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.