Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年11月5日 ついに弱気市場は終わったか!? BTC相場

投稿日:

ついに弱気市場は終わったか!? 今の値動きをチェック

土曜日の下落雰囲気から一転、本日の0時に一気に上昇してきたビットコイン相場

久しぶりに綺麗なエリオット5波動を形成してきて、今もなお先週の下落前レンジで上を試すために力を蓄えているとも感じ取れる値動きをしています。

とはいえ、まだまだどちらに転ぶかわからない状況です。

まだまだ上昇していくか?それとも上値の重さに耐えきれず下落していくのか?分析していきたいと思います。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

週足は、先週の下落を全て打ち消し小さいながらも陽線の実体で終わりました。

ただ、高値が3週連続でほぼ揃って押さえつけられてる状況であり、ここからの上昇はかなりハードルが高いと言えると思います。

日足は、昨日の上昇で下落前水準まで価格を戻してきました。しかし、前回の下落を打ち消すのに6日間掛かった状態であり売りのパフォーマンスの方がまだまだ高いと言えます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

今は、前回ずっとレンジ相場を形成していたところで揉み合っています。そこを抜けると10月の下落の時に何度も何度もサポートして支えたゾーンがレジスタンスゾーンとして待ち構えています。さらにその上に9月頭の下落以降、一度も超えれてない(テザーの一過性の上昇は含まず)売りの強いレジスタンスゾーンが待ち構えてます。

まだまだ安易に上昇していくと決めれない状況です。

しかも底でしっかりと揉み合ったと言えるほど時間的調整が少ないのも気になります。

上がるかもしれませんが持続性がなく一過性の上昇で終わる感じの不安感が拭えません。

4時間足で上昇後、コマを形成しているのでこのレンジの中でボラティリティを縮小させ三角保ち合いのような値動きになると思います。

値動きにもよりますが、三角保ち合いのあとは一旦下を試すのでは?と私は予想しています。

ファンドもここ最近ロングに偏りはじめているという情報もあるので、もしかしたらこれからどんどん安値が切り上がってくるかも知れませんが、まだまだ市場は低迷している状況であり活性化するのは、もう少し明確にトレンド転換したというチャートが形成されないと難しいのかなと思っています。

分析参考資料(引用元)

私がいつも情報をとり勉強しているトレードスクールです。

口座開設方法にはじまり、資金管理方法やレバレッジの計算方法など、もっとも基礎に重きを置いているので、ついこの前までの私同様、0からトレーダーを目指して勉強したいという人、稼げないツールを掴まされたり当たるというシグナル配信のサロンに参加し、配信に依存したゆえに損失を出したという人にお勧めします。

※詳細については以下の画像をクリックしてください。

FX帝王学

 

上記スクールの他に私がいつも相場の値動きについて勉強している御堂唯也さんのYoutube動画もおすすめです。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g/featured

また御堂さんの最新情報はTwitterで入手できるのでフォローしておくと良いです
http://twitter.com/Mido_yuiya

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.