Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年12月27日 薄商いの影響も絡んでこう着状態が続く BTC相場

投稿日:

昨日は一旦、上昇するもレジスタンスゾーンを超えることはできず失速、再度底を試してきた。

しかし、まだまだ底固さは健在、最安値を更新させることは許さない!

だが、自律反発の力はなく上昇しても頭を切り下げだけでなく、高値圏での揉み合いも許さず一気に下落に転じている。

金融市場が年末により薄商いになっている影響もあり、どちらにも力強く進行する圧力が乏しい結果だ。

今は三角保ち合いを形成し、どんどんボラティリティを縮小させ、行く方向を見定めでいるような値動き。

この、こう着状態の先は、上か?下か?

今日も分析していきたいと思います。

週足は昨日に引き続き陰線。4000$で実体を何度も押さえつけられていることでかなり意識されているのがわかります。

ロウソク足を形成するにあたり、まだ週の中盤なので下げ目線と見るのは早い状況です。

日足は陽線のコマで確定しています。

このコマにインサイドしているわけですが、ここを力強く抜けた方向へ一気に動くことになるでしょう。

三角保ち合いを形成している以上、煮詰まるまでトレンドラインを意識してデイトレからスキャルピングの間でトレードをするか、煮詰まりを見せ行く方向が見えるまで待つのが好ましいですね。

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.