Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

2018年12月3日 一過性の上昇に惑わされるな! BTC相場

投稿日:

一過性の上昇に惑わされるな! 今の値動きをチェック

1日のディセンディングトライアングル が上抜けし、再度上昇してきたBTC相場

ディセンディングを上抜けたことで騙されたという人もいるかもしれないが、ディセンディングを形成していたトレンドラインを上抜けたら強くブレイクするのは当たり前!ごく自然な値動きです。

その後、再度高値を狙いに行くも高値更新できず、乱高下しながらゆっくり下落してきています。

ここから盛り返して上を試すのか?

それとも力尽き、底値を試しにいくのか?

どのような値動きがごく自然なのか今日も分析して行きたいと思います。

これからの値動きを分析する前に週足 日足を再チェック

週足は陽線のコマで確定しました。

まだまだ下げ目線を払拭できませんが急落相場は終わったと言えます。

併せて、今後は週足のコマにインサイドし、どちらかに抜けるまで面倒臭い値動きになるのでは?と思います。

土曜日に再度自律反発をしてきましたが、高値を更新できず日曜日の日足は上ヒゲの長い陰線で確定しました。

この2日間のロウソクから 買い圧力を支える力がなくなってきていることが伺えます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

上値が思いとなると4050$で何度も反発してきていたゾーンにタッチするのが頻繁になるにつれて一旦下抜けする優位性が高まってきます。

しかし、そこを抜けたとしても真下には前回揉み合ったサポートゾーンがあるので一気に3600$を目指し下落する訳でもないと思います。

(記事作成中に下抜け。。。)

とはいえ真下のサポートゾーンも2回目で賞味期限切れの可能性もありサポートとしての強度は落ちて来ている可能性が高いです。

併せて三角保ちあいを形成していたサポートラインも下抜けしたことから、何処かのタイミングでさらに下落が進行する可能性も出て来ています。

今は右へ向かって広がっていく三角形の形(インバーテッドトライアングル)の値動きになっているので、これが集束して煮詰まりを見せた時、大きく動き出すと思われます。

併せて、3940$がサポートゾーンの上限として機能しているので、頭を切り下げながらここにタッチするようになると下抜けする優位性が一気に増してくると言えます。

グーグルアドセンス




-blog

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.