Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年12月7日 ついに最安値更新!セリクラ発動か!? BTC相場

投稿日:

ついに最安値更新!セリクラ発動か!? 今の値動きをチェック

昨日の日中にサポートゾーンを深掘った際の急反発でトレンドラインを突き抜けてきましたが、やはり一過性急騰は徐々に下落し、ついにはサポートゾーンを完全に突き抜けた。

こうなるともう傍観し、底うって力強い反発が起きいるのを待つしかない状況

最安値も更新しなおも下落は続伸中

こういう時に、セリクラ狙いの逆張りをしてはいけない。

それは以前、記事にしました「落ちるナイフをつかみに行く」行為だから!

2018年11月20日 落ちるナイフはつかみに行くな! BTC相場

中途半端な根拠や陽線を見ただけで逆張りしても焼かれるだけ!

下げ止まってからの急反発、そしてボラティリティを縮小させ値動きに落ち着きが見えるまで傍観するのが堅実です。

これからの値動きを分析する前に週足 日足を再チェック

ついに去年のバブル相場の起点ともいうべき3000$近くまで深掘ってきました。3000$は多くの投資家が意識しているのでここで一気に急反発してくる可能性は十分あると思います。

その結果、週足が下ヒゲの長い陽線のピンバーなどで確定した場合、トレンド転換が明確になってくるでしょう。

日足は一気に最安値圏に喰い込み売り圧力健在を誇示するかのように実体として確定しました。

前回の急落相場では最安値圏を深掘ってきても強い買い圧力で実体を作らせていませんでしたが、実体として残したとなると3000$目指して本格下落をするという意思を感じます。

現状を把握して、これからの値動きを予測

今は、黄色のサポートゾーン目指して下落をし続けています。

常に最安値を更新して落ちていることから、下手に買い玉を仕込むと一気に焼かれる状況だということが分かるかと思います。

これからの反発は2つのパターンのどちらかが予想されます。

恐らくこのなんてことない昨日の高値ポイントを結んだトレンドラインを意識されると思っています。

ここをV字で力強く突き抜けるか、頭を押さえつけられてどんどんボラティリティを縮小させて値動きの煮詰まりを見せるかのどちらかになってくると思います。

V字で力強く突き抜けた場合はそのままセリクラになりそうですが、その場合、このなんてことない昨日の高値で結んだトレンドラインを突き抜けるだけでなく、急落後の調整反発から意識されているトレンドラインを突き抜ける必要があります(目安は4000$の揉み合った領域の突破)

頭を押さえつけられた場合は、サポートゾーンとディセンディングになり、どんどんボラティリティを縮小させ、一気にトレンドラインを突き抜けての上昇か、一旦深掘ってからの急反発でトレンドラインを突き抜けて上昇して徐々に高値を更新しトレンド転換をしていく。

このどちらかになるのでは?と現段階では予想しています。

現物買い増しなら、そろそろ検討しても良いかもしれません。

実際どうなるかはわかりませんが、BTCFXは焦ってエントリーする必要はないと思います。

仮にV字反転で4000$突破してから仕込んでも遅くないのです。

だって、その後だまってでも10000$20000$到達するんですから^^

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.