Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



投資案件リサーチ情報

アービトラージツール:AD2-PRO(アドツープロ)の徹底検証

投稿日:

AD2-PRO(アドツープロ)

突如現れた超大型案件らしいです。各取引所間の暗号通貨の価格差が開いた時にアラートを出してくれるツールのようです。このツール自体、自動で取引してくれるものではありません。

2つのモードがあるらしいです。

  • 通常モード
  • DMGモード

通常モードは、任意で口数に応じた取引所を指定し、利益目標や価格差を設定し、条件を満たすとメールにてアラートが行く仕組みのようです。

DMGモードは、通常モードの他に、価格差が0%の通貨も見つけることができるようです。これにより0%の通貨で資金移動し、価格差のある通貨で取引することができます。DMGモードは3口以上購入した人のみ利用できるようですが、プレオープン期間は3口未満でも利用できるようです。

運営者について

運営は「株式会社グローバルイノベーション」で、代表取締役は「国松幸雄」氏です。

この会社について調べてみると、登記されたのがごく最近(2017年6月8日)であることがわかります。おそらくこの案件をやるためだけに作られた法人でしょう。

国松氏は他にも「有限会社アールプロモーション」「株式会社サイバーソリューション」「株式会社DMCエンターテイメント」の役員も務めているようです。

名前で調べてみると、風俗店のスカウトをして逮捕されたこともあるようです。

AD2-PROへの入会

初期費用5万円、月額費用1万5000円のようです。2口以上購入する場合は口数に対して初期費用5万円+月額1万5000円+1500円がかかるようです。

AD2-PROの報酬プラン

ユニレベルボーナス、タイトルボーナスの2つがあります。

ユニレベルボーナス

自分の直紹介を1段目、その人の直紹介を2段目…として、最大10段までの初期費用を配当しています。

自分が購入した口数と紹介した人数により、取れる段数が変わってきます。

  • 1段目(直紹介): 10%(1口購入、1人紹介はここまで)
  • 2段目: 5%
  • 3段目: 4%(2口購入、2人紹介はここまで)
  • 4段目: 3%
  • 5段目: 2%(3口購入、3人紹介はここまで)
  • 6段目: 1%
  • 7段目: 1%(4口購入、4人紹介はここまで)
  • 8段目: 1%
  • 9段目: 1%
  • 10段目: 1%(8口以上購入、8人以上紹介はここまで)
タイトルボーナス

タイトルを獲得すると、会社の月額利用料の総売上の30%をタイトル達成者に分配されるようです。

タイトル算出には、左右に2系列伸ばすバイナリープランが適用されます。

  • EX(エグゼクティブ): 左右に1人ずつ直紹介もしくは2口購入、かつ左右で7:7のアクティブ会員で達成。または自分で15口購入で達成。
  • WEX(ダブルエグゼクティブ): 左右に2名ずつ直紹介、もしくは4口購入、かつ左右に2名ずつEX会員で達成。または自分で40口購入で達成。
  • REX(ロイヤルエグゼクティブ): 左右に3名ずつ直紹介、もしくは6口購入、かつ左右に2名ずつWEX会員で達成。達成後翌月にグループ月額費用売上が100万円を越えると達成。
  • PEX(プラチナエグゼクティブ):  左右に4名ずつ直紹介、もしくは8口購入、かつ左右に2名ずつREX会員で達成。達成後翌月から2ヶ月連続でグループ月額費用売上が1000万円を越えると達成。
  • DEX(ダイヤモンドエグゼクティブ): 左右に5名ずつ直紹介、もしくは10口購入、かつ左右に2名ずつPEX会員で達成。達成後翌月から2ヶ月連続でグループ月額費用売上が3000万円を越えると達成。

タイトル達成者の分配率は以下のとおりです。

  • EX: 月額費用の総売上の15%を達成者で分配
  • WEX: 月額費用の総売上の6%を達成者で分配
  • REX: 月額費用の総売上の4%を達成者で分配
  • PEX: 月額費用の総売上の3%を達成者で分配
  • DEX: 月額費用の総売上の2%を達成者で分配

AD2-PRO(アドツープロ)総評

まず注意しなければいけないのは、これはあくまでもアービトラージ機会を知らせてくれるツールであり、取引所の口座開設や取引そのものは自分達でやる必要があるということです。

海外の取引所を利用する場合は言語の壁を克服する必要がありますし、当然のことながらある程度のトレードについての知識は必要です。

次にアービトラージをするには元手がそれなりに必要です。例えば1BTC(=30万円とする)あたり1000円の価格差を抜こうと思った場合、当然のことながら30万円がないと1000円の収益にもなりません。おまけに送金ラグを消すために片方の取引所で1BTCの買い、片方の取引所で1BTCの売りを同時にやるとしたら元手は60万円必要です。

元手が少ないと取引所間のリバランスが多く必要なので入出金手数料がかさむため、最低でも100万円は準備したいところです。

歪みが出ている分の板の厚さも見ながら臨機応変に、かつ迅速に取引していく必要があるでしょう。強豪も多く、大半は自分達でbotを作って自動でやってますし、今後もパイは縮小していくので、メールが来てから手動で準備して間に合うかどうかはわかりません。ハッキリ言ってアービトラージは初心者には難しいです。

MLMの特性上、こういったリスク説明はされないことが多いため注意が必要です。

また、日本法人がやっていますので、特商法により概要書面がないと営業は違法になります。さすがに出てくるとは思いますが。

報酬プランについて

一般顧客とビジネス会員の区分けがなく、会員以外への小売りが一切できないため、単に末端会員が出したお金を上位会員が吸い上げるオーソドックスなねずみ講を形成しています。初期費用、月会費共に吸い上げているため非常に危険です。

また、自分で購入してもタイトルを達成できる仕組みになっているため買い込みを誘発します。

このような仕組みのスキームに加担してしまうと、サービスについてよく理解もせず、自分で使いもしないのに紹介報酬目当てで加入する人が大量に出ます。

総じてアービトラージについて無知な人達が興味本位で加担して痛い目を見るスキームだと思っています。

グーグルアドセンス




-投資案件リサーチ情報

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.