Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!




BTC FX

まず、私がなぜ BTC FX をはじめたかについてですが、2017年12月の暗号通貨バブル期を界に2018年の暗号通貨市場は、みるみるうちに低迷、当然私も膨らんだ資産が目減りしてくる中、もうガチホだけでは資産を増やすことが困難だと真摯に受け止めたからです。

その状況を生んだ大きな要因として、私はトレーダーとしてのスキルもないが故に「いつ買えば良いのか?」「いつ利確して良いか?」が分からず、そのスキルを身につけることも考えなかったからだと思っています。

BTC FX ディセンディングトライアングル

では、今後どうすれば良いか?

トレードのスキルを身につければ良いんだよね!

と、単純に思った次第です。

という訳で

このページでは基本的なトレードの考え方や私のへっぽこチャート分析を解説して行きたいと思います。

そもそもFXとは?

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略称であり、自分のお金を証拠金としてFX口座に預け、預けたお金を担保にして外貨の売買を行います。
(BTC FX においては、取引所にBTCを預け、その預けたBTCを担保にしてBTCの売買を行うことです。)

簡単に言いますと、今のUSD/JPY相場から未来の価格を予想してUSDが上がると思ったらをUSDを買い、下がると思ったらUSDを売る、その時の差額が利益になる投資というわけです。

これから BTC FX を始めようという初心者の方はこのFXの仕組みを念頭において頂ければと思います。

まずFX初心者のあなたへ最初に覚えて貰いたいBTCFXにも共通してある大きな2つの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

  • 24時間取引ができる
  • 少額資金で大きな利益を狙うことができる

24時間取引ができる

FXの大きな特徴は、24時間いつでもトレードができることです。

24時間取引できるという点は、株式投資や投資信託といった他の投資商品にはない特徴です。

さらにBTC FXは、$円などの外国為替市場と違い、土日祝日関係なく取引できます。

もともとFX自体が平日24時間いつでも取引できる特徴があって、スマホを使えば通勤時間お昼休みにも気軽にトレードができるのでサラリーマンはじめ、主婦など手軽に始めれる投資としてとても人気があるんです。

少額資金で大きな利益を得ることができる

FXのもう一つの大きな特徴として、少額資金でも大きな利益を狙うことが出来ることです。

それはレバレッジという独特の機能があり、この機能を使えば初心者の方であっても大きな利益を狙うことができます。

BTC FX でレバレッジを使用し、ほんの数ヶ月で数十万から億り人になったという話も聞きますし、一回の取引で数百万円分のBTCを稼ぐ人もザラにいます。

FXには莫大な利益を狙うことができるレバレッジという機能があるのです。

一流 BTC FX トレーダーになるためには!?

BTC FX BitMEX フィボナッチ

BTC FX だけという訳ではありませんが、一流トレーダーになるにはいくつかの課題をクリアしなければいけません。

その課題はというと

  1. 一流のプロトレーダーから学ぶこと
  2. 取引所の注文・決済処理を使いこなせる(ストップ・リミットやトレイリングストップなど)
  3. 資金管理の徹底(無茶なレバレッジをかけない、利確・損切りの徹底)
  4. 投資原資から導き出すロット管理とレバレッジ計算方法の習得
  5. テクニカル分析の習得
  6. ファンダメンタルズ分析の習得

と、6項目あると私は思っています。
注)PCやスマホをある程度使いこなせる状態であるとしています。
(アカウント作れません、アカウント管理はメモ帳です、フリーWiFi使ってますというレベルは論外と思ってください。)

特に大事なのは、1と3と4の項目です。

それはなぜか?

BTC FX に限ってではありませんが、為替をはじめとする株式や先物のトレード市場には超一流のトレーダーや相場を一気にひっくり返すことが出来るほどの資金力を持った大口ファンドが当然いるわけです。

BTC含めたFXに限ってはその同じフィールドに資金力もあまり無く知識もスキルも未熟な個人投資家から、超一流のトレーダーや大口ファンドとゼロサムゲームをするということになります。

野球に例えるなら、小学生のチームや甲子園を賑わせた金足農業高校や大阪桐蔭高校、日本を代表するプロ野球チームであるジャイアンツや大谷翔平が所属するレッドソックスのような大リーグチームがいる中で生き残りをかけて勝負するのと同じです。

考えてみてください。

甲子園を賑わせた金足農業高校が大谷翔平のいるレッドソックスに勝てると思いますか?

普通に「難しい」って思えるはずです。

でもトレード市場で勝負するということは、そういうことなんです。

その厳しいフィールドで生き残るには、まずそのフィールドに立ち続けること!

数回の失敗でも市場に立ち続け何度でも挑戦できることが長期的に利益を生み出す一番重要なことです。

目先の利益に目がくらみ、無理なレバレッジでトレードし続けた人で5年以上トレーダーとして継続できた人はいないというのも事実です。

どんなに一流のトレーダーでも100回トレードして100回勝つのは無理ですから、その中でもしっかり利益を積み上げるにはトレードのフィールドからいかに退場してはいけません。

なので、きちんと利益を出したいなら2と3が一番重要と言えるのです。

ゼロサムゲームとは:参加者全員の合計得点(総和)が常にゼロとなる方式のゲームを指します。合計得点がゼロのため、誰かの得点が増えれば・誰かの得点がマイナスとなります。よって勝者の裏側には必ずマイナス得点の敗者が生じるシビアなゲームのことをいう。

FX市場も同様に利益を出す人の裏側には、必ず損失を出している人が存在するということ。

これを出来るのが一流のプロトレーダーと言えます。

では、どのようなステップで取り組んでいけば良いのか?

どういうマインドが必要なのか?

事項から説明していきます。

先生にふさわしい一流のプロトレーダーはこういう人だ

BTCFXをはじめて、まだ間もない私が最短最速でプロトレーダーへ向け成長する為には一流のプロトレーダーから学ぶのが一番です。

とはいえ、トレードは個人戦であり、常に人に教えることを生業としている訳ではありません。

人に教える行為は、自分の時間と知識と経験を提供することであり、高い思想であり明確な目標を掲げていないと持続できないと思っています。

過去に私は、インターネットビジネスの高額塾に参加したりもしましたし、その中で知り合った人からインターネットビジネスの色んな高額塾の話を聞いたうえでの見解です。

なぜ、高額塾に入って稼げるようになっていない人が圧倒的に多いのかが全てを物語ってると思います。

教える講師が自分の知識と経験を生徒に合わせた視点に落とし込んでコンテンツをやってないからであり、サポートがザルである証拠と言えます。

確かに、義務教育で無いから学びたいと思う人が必死にやればできるはずです。

でも多くの人ができないのを知っていて、あえて手抜きをするのは人に何かを教える人の思考として問題ありです。

私が学んでいる2名の先生がいますが、この2名はトレーダーとしてだけでなく人としても最高です。こういう人から学ぶとをお勧めします。

1人目:月刊仮想通貨のチャート分析記事の筆者であるプロトレーダー トシムリン氏

友人に紹介していただき直接コンサルをしてもらった時に、これからの時代、暗号通貨はガチホだけでなくトレードスキルも身につけていかないと気づかせてくれた恩人の一人でもあり、口座解説からチャート画面の見方、取引の仕方から始まり、資金管理の重要性やレバレッジの掛け方など、多くの投資未経験者を一流のトレーダーへ成長させ豊かにしたいという思想でコンテンツを丁寧に作り、スクールを運営しています。

テクニカル分析に宇宙の法則を加えた独特の相場分析や、マイクロソフトとの値動きに相関性があることを発見したりと想像力豊かな分析がとても魅力的です。

トレードのコンテンツ学習に加えて、日々のBTC相場分析、暗号通貨市場のタイムリーニュースや面白いICOなどの投資案件も配信してくれるので、情報収拾の意味でもありがたいですね。

トシムリン氏の詳しい情報はこちら

Trade learning content Pro course01DD

2人目:値動きだけで相場を分析するプロトレーダーの御堂 唯也氏

御堂氏はYoutubeでBTCFXと検索して見つけ、彼のYoutube動画案内のコメントに、とても共感を覚え見るようになりました。

以下Youtube動画案内のコメントの一部抜粋です。

■活動の背景
この投資の世界には誤った常識が蔓延っている現状がある。
なぜか?それは本来、正しく投資を広げる立場にある相場講師が、自らの名を売るセールストークの為に勝てるわけのない手法やツールを提唱し続けてきたからだと思います。

この業界の講師はそんなことを何十年も続けてきた。
そんな三流達が広めてきた間違いだらけの常識を、私が根底から覆す。投資に手法など存在しない。見るべきものは相場、ローソク足のみでいい。これ以上相場を汚すことは許さない。

■観て頂きたい方
相場という舞台にプレイヤーとして立つという事は、プロのアスリート選手になるのと同じくらい過酷です。これを深く落とし込み、極めるべきは「値動き」のみであると確信し、絶対に諦めないという尋常じゃない覚悟を持てる方。

正直、御堂氏の凄さを理解するには、実際トレードして自分でラインを引いて分析するようになってからだと思います。
ロウソク足理論、ダウ理論、プライスアクションはじめ多くの本講義動画、そして、月〜金 で配信している相場分析動画

どれを、とっても素晴らしいです。

まずは百聞は一見にしかず!以下のURLのYoutube動画を全部見たら分かります。

https://www.youtube.com/channel/UCpyG7cTjh1nIBW5aWYZ5z7g

そのほか、彼のTwitterや公式HPのURLはいかになります。

■Twitter:http://twitter.com/Sakura_yMido/
■公式HP:http://technical.sakura-inv.com/
■会社HP:https://www.sakura-inv.com/

正直、動画を数本再生しただけでは、私は彼のいうことを理解できませんでした。

でも、毎日毎日、チャート見て分析して動画見て検証して、チャート見て分析して動画見て検証してと繰り返していくうちに、フィボナッチを引かなくても、エントリーや利確するポイントが見えてきたり、チャートも時間足、日足だけでなく週足もチェックするようになり、明らかに相場を見る視点に幅が持てるようになりました。

私は2人の先生の知識、経験、思考、見解などをベースに分析し自分のトレード方針を記事化もしています。

http://sapporo-kasoutuuka-toushi.com/category/btc-fx/

記事化にする大きな理由は2つあります。

  1. 学び得たことを文字起こしして自分のモノにすると共に自分の分析思考を記録として残して後でトレースできるようにする為。
  2. 記事化して公開するということは多くの人に見られるということですが、当然おかしな分析だったら馬鹿にされますし、最悪なのが、私の記事を読んでポジションを持ったことが原因で損をさせてしまうことですが、その危機感を背負うことで自分の分析に絶対の自信が持てるまで徹底的に学び得たことを落としこむ為。

言い回しや表現がこの2人の先生に被ってたら、まだまだだなぁと笑ってください><

損切りが出来て、はじめてトレーダーとしてのスタートラインに立てると思え!

FXは資金効率が第一ですから、常に資金効率の良い値動きの荒い銘柄に投資をする必要があります。

レバレッジを掛けれるのと BTC FX は値動きが大きいので、一度に大きな利益が出せたり、ほんの数秒、数分でそれなりのリターンを生み出せることは普通にあります。

ということは、自分が意図しない値動きになった場合、ほんの数秒、数分で損失になる可能性もあるということです。

もし、自分がイメージしていた値動きと違った場合は、損失を最小限に抑えていち早く撤退するという決断が必要になります

しかし、損切りのような痛みを伴う行動は多くの個人投資家にとって苦手な行為、かくいう私も損切り出来なくて含み損を抱え無駄な時間を費やしました。

時間を無駄にするということは、その間の絶好のエントリーチャンスも無駄にするということです。

トレードで利益を出していくつもりで始めたのに、塩漬けになってしまった話や、逃げ遅れて強制ロスカットされ大損を食らってしまった話は良く耳にします。

損切りが出来ない理由は簡単です。

エントリー金額が大きいから(エントリー金額が大きければ、それだけ損失金額も大きくなる)

これだけです。

例えば、還元率50%にも満たない「宝くじ」を1枚(300円)買って、ハズレても「ちくしょー」と悔しがりませんよね?

でも、「宝くじ」を1万枚(300万円)買って、当選した合計金額が数万円だったら?

後悔するのが想像出来ますよね!

そういうことなんです。

損切りの金額の設定は悔しがらない金額にするということが一番重要なんです。

損切りは投資原資の○%マイナスに触れたらポジションを解消するといったルール化が一番です。

それはなぜか?人には感情があるからです。

ここを乗り切ればプラスに転じるとか、淡い妄想を持つから多くの人はFXの市場で生き残れないのです。

感情を捨て、機械的にルールに則ってトレードをしましょう。

この損切りのルール化が出来て、はじめてトレーダーとしてのスタート地点に立てるのです。

あなたがもし、悔しがらない金額なんか無い!と思うのであれば、投資することをやめたほうが良いとも言えます。

リスクを背負って、リターンを得るのが投資です。

それが出来ないなら、黙ってサラリーマンしておけば良いとも言えます。

エントリーは自分が自信のあるポイントだけ!

今、Twitterでは先出しのシグナル配信をしている人や、シグナル配信をサービスの一環としてトレードサロンを運営しているトレーダーが沢山います。

その意見を鵜呑みにして、ミラートレードをするのは愚の骨頂です。

それは何故か?

ミラートレードは思考を停止させ完全に情報提供者の意見でのトレードです。

そのポジションでエントリーする根拠も分からないまま、大事なお金を使って情報提供者の予測と異なった方向へ価格が推移し損切り、最悪の場合ロスカットになっても反省出来ず、ただただ情報提供者が悪いと責任転嫁をするからです。

100回トレードして100回勝てるトレーダーはいません!

一流のトレーダーは自分の予測が外れた時、何故外れたのか?自分の分析の何が問題だったのか?ファンダメンタルズの情報収集に漏れが無かったのか?と、必ず原因を追求し、二度と同じ過ちを繰り返さないように反省します。

大切なお金を投資する以上、自分が「ここだ!」と自信を持てるポジション以外エントリーしてはいけません。

参考記事:

TwitterでBTCFXの 有料サロン が大流行! 入る価値はあるか検証してみた

トレンドに逆らわない

自分もよくやってましたが、一気にトレンドが加速し、もう終わりだろうと判断して初動を狙う逆張りをしたことが何度もあります。上手く行くこともありますがそのままトレンドが継続してロスカットでお金を減らしたことがとても多いです。

確かにトレンドのトップを押さえることが出来れば利益が最も多いですが、それは諸刃の剣であってとてもリスクが高い行為です。

一流のトレーダーは、必ずトレンドの終わりを確認してから売買をしていますので、目先の欲に目を眩み逆張りエントリーは絶対してはいけません。

でも「トレンドなんか分からないよ!」と多くの人が言います。

それは難しく考えてるからです。

トレンドはとてもシンプルで上昇、下落、レンジの3種類しかありません。

これは、価格がどんどん上がってるから上昇トレンドと分かるかと思います。

これは下落トレンドですね

これは一定の価格帯の中での値動きになるのでレンジ相場と判断出来ます。

上昇や下落トレンドなら、トレンドの波に乗ったエントリーが一番間違い無いですし、どこまでトレンドが続くか不安ならトレンドが終わりレンジ相場に移行するまで待ってレンジの価格帯の上限下限を見極めてのが良いです。

欲張らず、しっかり利確する!

これは全ての投資に繋がることですが、利確(利益確定)してはじめて利益になります。

利確しないうちはただの含み益です。

私がBTC FXをやり始めて一番良かったとも感じたのは、この利確の重要性に気づけたことです。

去年の暗号通貨バブルで、イーサ200倍、リップル400倍、ADA800倍と高騰しましたね。

私も毎日アプリで残高を確認するたびに今日も増えた、また増えたと舞い上がっていました。

そして、次の瞬間こう思いはじめます。

もう少し様子みよう。○○円まで上がったら利確しよう。

でもいつまでも価格は上昇し続けません。いずれは上がり止まり下落するのです。

そして市場の価格が少し下落しはじめると次はこう思うのです。

多分○○円が高値だな、少し様子を見て高値近くまで価格が戻ったら利確しよう。

そして、高値近くまで価格は戻ることなく下落が加速して終いには購入価格を下回り塩漬けになる。。。

そんな辛い思い経験しました。(というか今も継続中です^^;;)

利確(利益確定)してはじめて利益です。

ロウソクチャートの見方やテクニカル分析を覚えていけば、さらに利確のサインが分かりポイントも特定できるようになってきますが、それが身につくまでは投資の○○%利益が出たら利確するといった自分のルールを決め、ルール通り利確するのが重要です。

投資マインドを身につける!

BTC FX に限らず、FXや株などの投資、トレーダーとして成功する為には「捨てなければならないもの」があります。

それは、投資やトレードに抱いている「淡い幻想」、僅かな資金で億万長者になれるとか、そういう幻想です。

私もそうですが、暗号通貨から本格的に投資の世界に入った人は痛いほどよく分かるかと思います。

負けている投資家、トレーダーは大抵、心のどこかにそんな「淡い幻想」を抱きます。

「この下落が終わればまた上がる」「年末には去年の価格を超える」

確かに、インターネット上にはそういった情報やニュースが出ています。

でも、現実は違う!

このまま「淡い幻想」を抱いているということは、宝くじの当選を夢見ているのと同じであり、当たるか当たらないか分からない博打をしているギャンブラーと一緒の感覚と大差ありません。

心のどこかでは「勝てるかも」と根拠の合い幻想を抱き、その幻想を追いかけて損失を重ねていくわけです。

実際にやってみて分かったことですが、投資やトレードの世界はそんな甘い世界では無いってこと!

ただ、一つ救いなのは、甘い世界では無いけど、そこには勝ち続けられる「ロジック」というものは存在しているということです。

何故なら「投資」は「ギャンブル」とは違うからです。

人によってはギャンブルにも必勝法はあると言うかもしれませんが、世間一般的に言われるギャンブルに必勝法はありません。

6面のサイコロを転がして1が出る確立は常に同じ。

ギャンブルというものは大半がその理屈で成り立っています。

ただ投資の世界が違います。

1分先、1年先の相場が上がるか下がるかの確率は、
常に50%というわけでは「無い」わけです。

その確率の優位性(エッジ)を見極められるかどうか。

それが投資で勝つ為の鍵であり、
その為にはまず「現実」を見なければなりません。

ギャンブル感覚で「幻想」を追ってはいけないという事です。

幻想を捨て「現実」を見る事。それが勝つ為の第一歩です。
そしてその「現実」から確率の優位性を見極めていけるのは

・正しい知識
・経験

この2つを置いて他にありません。

正しい知識を身に付け、経験を積んでこそ、
その優位性をより明確に見極められるようになるのです。

その結果として「適切なトレード」が出来るようになります。

そんな正しい知識と経験の上に成り立つ基準に沿った自分なりの「適切なトレード」を行っていった時、その「結果」として財を成していけるかが重要です。

その「適切なトレード」は100戦100勝である必要は無く
極端な事を言えば100戦10勝でも構いません。

自分なりに確立した「適切なトレード」を継続していった時、最終的に多くの利益が残っていけばそれでいいわけです。

一時的な負けやたまたまの連続した負けに一喜一憂し、自分のトレードルールを変える行為は、自分なりの正しい知識と経験を否定する行為と同じです。

確固たる根拠を持って「正しい知識である」と確信し、その上で経験していった経験則が適切なものであるなら、そこで確立された「適切なトレード」は正しいはずなのです。

勿論、それは損切りのルールも含めてになります。

重要なのはその「適切なトレード」を正しく確立する事と、相場の波によって一時的な負けがこんだ時などに、自分のルールを破って感情的にならない事です。

自分自身が絶対的な自信を持てる正しい知識を身に付け、適切なトレードのロジックを確立したなら、感情は捨てて淡々とそのトレードを続けるだけです。

「理」に沿ったロジックは決して変えてはならない。
実際、それが出来ていればトータル的には勝てていたはずのトレーダーや投資家というのがたくさんいると聞きます。

正しい知識と経験でせっかく身に付けたロジックを一時的な迷いで感情的になってしまった時、大抵多くのトレーダーは更に大きな損失を出してしまいます。

そしてその損失を取り戻そうとして、またいつもと違うロジックでトレードをしてしまうのです。

あなたがこれまで自らの理に基づく、自分なりのロジックやルールを確立した事が無いのであれば、この話はまだちょっとピンと来ないかもしれません。

「そんなロジックを確立出来たら自分は絶対ブレない自信がある!」

その経験が無ければ、おそらく誰もがそう思います。

しかしいざそういったロジックを確立させても、
予期せぬ負けが込んでしまうと
やはり大抵の人はロジックを変えようとしてしまうのです。

例えどんなに自分のロジックに確信を持っていても・・・です。

“自分のロジックが通じなくなったのではないか。”

その迷いがトレーダーを襲います。

そして更なる谷底へと突き落とされるわけです。

私はそんなトレーダーの話を聞きました。

ただ大抵の場合、淡々と理に適ったトレードを続けていれば、トータル的には勝てていたという場合がほとんどです。

それだけ理に適ったロジックを確立していてもトレーダーは迷ってしまうものなのです。

決して揺るがない心と自信を持つ事。

これもまたトレーダーとして成功する為の資質の1つです。

1、幻想を捨てて現実を見る事
2、正しい知識と経験を積み相場の優位性を見極める事
3、その上で確立した「理に適ったロジック」は決して曲げない事

とくに「3」については必ず一度は
その分岐点となるような状況に立つ事があると思います。

淡々と機械的にトレードをする!

感情を持つ人間にとって、とても難しいことですが

これを身につけなければ、トレードのフィールドに立ち続けるのは不可能だと思ってください。

BTC FXは断然BitMEXがオススメ!

BTC FXをするなら注文がとおりやすい出来高がある程度ある取引所が良いです。

BitMEXは出来高も多く、チャート機能では多くのインジケーターやテクニカルツールが使えるので分析がしやすいのが特徴となっています。

テストサイトもあり、いきなりお金を使わずサイト内の機能を試せるのも良いですし、ここには書けないような素晴らしい利点があります。

国内取引所のBitFlyerやGMOでもBTCFXが出来ますが、断然BitMEXがオススメです。

口座開設については以下の作業ブログで簡単に開設出来ます。

BitMEX(ビットメックス) 登録方法&使い方のまとめ

BTC相場分析

日々のBTC相場分析や今後の相場の動向についての記事はこちらを参照ください。

http://sapporo-kasoutuuka-toushi.com/category/btc-fx/

 




更新日:

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.