Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog 暗号通貨バイブル

Darpal RatingでのCARDANO(ADA:エイダ)の評価がヤバイ!!

投稿日:

デジタル通貨(暗号通貨)部門で「ムーディーズ」になることを目指し、。現在、市場に出回ってる暗号通貨のレビュー、インタビュー、監査をして、評価格付けをしているDarpal(ダパール)で、ADAがスコア90.4の最高評価を取得しました。
https://medium.com/@Darpalrating/darpal-cryptocurrency-ratings-180322-released-880e0627d90c

気になるDarpal RatingでのCARDANOの評価の詳細!?

ダパールは、カルダノについての概要をこのように解釈しているみたいです。

カルダノの哲学は2つの原則を指します:
まず、このプロジェクトは、厳格な学問的原則に従って進められます。
第1の原則のために、カルダノチームは、主に強力な学歴を持つ個人で構成されています。

ビジョンの評価(ウェイト:30%スコア:93)

Cardanoは完全なるオープンソースのブロックチェーンプラットフォームであると説明しています。
どういうことかというと、
研究主導型であり、メカニズムの設計に加えて、精度とセキュリティが(正式な検証と呼ばれる手法を使用して)数学的に証明できる世界初のブロックチェーンだと評価し、カルダノはEthereum(イーサリアム)のようなスマートコントラクト(契約)を確立することを目指すのではなく、階層化されたブロックチェーンの生態系を確立することを目指していると説明しています。

戦略的ポジショニング(フルスコア:60実際のスコア:53)

カルダノは2015年に設立され、ビットコインに始まる多くの暗号通貨が設計開発された方法そのものを変えることを目標にしています。それだけに止まらず、過去に開発された技術をすべて統合することを目指しています。カルダノは、第1世代ブロックチェーンと第2世代ブロックチェーンの両方にさまざまな問題が存在すると主張しています。Ethereumのような第二世代プラットフォームでは、悪意のあるフォーク、スケーラビリティ、クロスチェーン、開発などに関連する問題があると指摘し、これらの問題を徹底的に解決するために、カルダノは別の方法、すなわち研究と学問からスタートさせたプロジェクトとなっています。

プロジェクトの設計原理の中で、Cardanoが厳密に守っている重要なものを選んでみました。
彼らは以下の点にフォーカスしています。

  • 分離層
  • 厳格なピアレビュー
  • 設計の迅速な変更
  • あらゆる種類のアルトコインから学び、意味のある機能を取り入れる
  • 専用の基盤を使用して最終的なプロトコル設計をロックダウンする標準駆動型プロジェクトプロセス

 

ADAが稼動する決済層を確立した後、カルダノは、多層契約を処理するための分離されたコンピューティング層を構築し、この契約のすべての層が独自の任務を実行できるようにします。その結果、カルダノはフォークのリスクを排除し、システムのスケーラビリティを縦横に高めることができます。

Cardanoは、BitcoinとEthereumの優れた機能を利用しながら、独立性を向上させようとしています。カルダノの最も注目すべき機能は、カルダノの将来のビジネスと分散アプリケーションをサポートするプロトコルライブラリです。この段階でカルダノはまだ進化しています。その機能の多くはまだ開発されていません。プロジェクトには改善の余地があり、まだ多くの可能性があります。ここでは、カルダノのプロトコルが中間レベルであるか平均53であることを示します。

プロジェクトの必要性(フルスコア:40実際のスコア:40)

Cardanoのブロックチェーンには、いくつかのレベルのインフラがあります。CSL(Cardano Settlement Layer)とCCL(Cardano Computation Layer)を分離し、計算データから金銭を分離します。その結果、すべてのレイヤーが独自の機能を実行しながら相互に接続できるため、お金のやりとりやスマートな契約の可能性の探索が可能になります。カルダノは革命的なステークシステムの証拠も採用していると説明し高くプロジェクトの必要性を評価しています。

チーム(ウェイト:30%スコア:89)

カルダノのウェブサイトによると、開発チームは国際的な技術者と科学者のグループで構成されています。そのコア開発者には、エンジニア、科学者、執行役員を含む50人以上の人が含まれています。カルダノには3つの支援組織があります:

  1. カルダノ財団。スイスにあるこの会社は、カルダノのユーザーコミュニティをサポートし、政府と協力してビジネスを監督するように設計されています。
  2. IOHK、開発会社。カルダノとの契約を結び、2020年までカルダノのプラットフォームを開発することができます。
  3. 投資スタートアップのEmurgo。この会社は、企業と協力してCardanoブロックチェーンと統合します。

テクニカルチーム(フルスコア:40実際のスコア:40)

カルダノチーム全体は、世界中の専門家で構成されています。IOHKはチームリーダーです。コア開発者チームは、Well Type、Serokell、ランタイム検証、予測可能なネットワークソリューション、ATIXから来ています。また、Grimm、RPI Sec、FP Completeもカルダノの外部監査役を務めています。このようにして、カルダノの品質を保証することができます。

Cardanoの開発会社であるIOHKは、市場ランキング2位のイーサリアムの元コアメンバーであったCharles Hoskinson(チャールズ ホスキンソン)とJeremy Wood(ジェレミー ウッド)によって共同設立されました。チャールズはイーサリアムを去り、イーサリアムは公開され、すぐにビットシェアーズの開発に参加しました。カルダノの創始者は技術的な経験の面で、既に市場である程度価値を認められているイーサリアム(Ethereum)とビットシェアーズ(Bitshare)の経験があることから、とても高いポテンシャルを秘めていると評価しています。

運営チーム(フルスコア:40実際のスコア:39)

2015年9月から2017年1月までカルダノの群衆から、運営チームでカルダノ財団が監督と監査を担当しています。その他、日本のグループであるEmurgoは、2020年までIOHKと契約を結びました。彼らは共同でカルダノの生態系を確立するための情報源を提供します。EmurgoもCardano ConsenSysとEthereumの中間になります。

カルダノはピアレビューと多くの大学や学術機関の認知を得ることができるため、運営チームは豊富な経験とリソースを有していると高く評価しています。

投資家およびコンサルタント(フルスコア:20実際のスコア:10)

Emurgoは投資を成功させた実績がないので、ダパールがチームの次元でのみ評価していると説明しています。

実装(ウェイト:20%スコア:90)

Cardanoの技術チームは、すでにメインネットと財布をリリースしています。カルダノが決済層の構築を終えると、そのチームは徐々にコンピューティング層に優先順位を移します。

ダパールの評価モデルを参照し、カルダノのプロトコル実装能力を2つの面から評価したと説明しています。

ホワイトペーパーの計画の実施(フルスコア:50実際のスコア:42)

カルダノは昨年10月に開発計画を更新しました。この計画によればカルダノはバイロンの段階にあります。現在、決済層の開発に引き続き取り組んでいます。すでに多層構造の決済層の構築を完了し、メインネットと財布をリリースしています。

次の段階では、Shelleyの段階で、カルダノはそのコンピューティング層の設計に集中します。まず、VM(仮想マシン)を徐々に開発し、2018年に公開予定の財布のバックエンドを完成させます。さらに、Cardanoは、Cardanoの独自のスマートな契約言語であるPlutusの助けを借りてセキュリティを強化します。今後CardanoはJava、C、Javascriptなどの従来のプログラミング言語を使用して分散アプリケーションを作成することができます。

Shelleyステージの後、Cardanoはサイドチェーンプラン、ホワイトペーパーのメタデータソリューションなど、新しい一連の機能の開発を続けます。2019年、カルダノはオフチェーンの支払いを可能にする信頼できるハードウェアを発売する予定です。

現在、カルダノの決済層のウォレット開発は安定しています。財布は、カルダノの公式ウェブサイトからダウンロードすることができます。これは、ホワイトペーパーの該当するプランの要件を満たしていると高く評価しています。

コードコミット(フルスコア:50実際のスコア:48)

CardanoのGithubのメインライブラリは:https : //github.com/input-output-hk/cardano-sl/

カルダノは今までに2017年12月(今月280回以上)を含む3ヶ月間コードをコミットしていることがわかります。これはカルダノがコードをアップグレードするのに良いペースを保ち、これまで計画を成功裏に実施したことを意味します。カルダノが徐々にその開発に取り組んでいることは明らかだと高く評価しています。

市場(ウェイト:20%スコア:89)

既に成長期にあるプロジェクトについては、そのトークンのほとんどが既に流通市場に参入しています。したがって、これらのトークンは、流通市場における人気とパフォーマンスに基づいて、市場パフォーマンスを評価するための非常に客観的かつ効果的な方法で評価したと説明しています。交換リスト

交換リスト(フルスコア:50実際のスコア:39)

暗号通貨のトップ取引所であるbinancebittrexがCardanoをサポートすることを選択しています。カルダノは大きな支持を得ています。しかし、Cardanoを含む多くの交換はまだありません。だから我々はこの次元でカルダノに39点の評価しかできないと説明しています。

市場価値のボラティリティ(フルスコア:50実際のスコア:)

この図から、ADAはリストされた後も安定して発展し続けており、価値に大きな変動はないことがわかります。したがって、ADAの価値は過去3ヶ月で大幅なボラティリティなしに改善し続けていると考えています。

独立した次元:リスク

Cardanoのポジショニング、チーム、プロトコル実装能力または市場パフォーマンスを考慮して、カルダノはブロックチェーン技術に対する平均的な投資であると考えています。さらに、カルダノのロードマップはまだ初期段階にある。カルダノが安定して開発しているという事実のために、私たちはまだそのさらなる発展を楽しみにしています。カルダノがそのホワイトペーパーに従うことができれば、第3世代の暗号化通信の中で強力な競争相手になるでしょう。カルダノのプロトコルは、科学的なピアレビューを受け、認知されており、カルダノの最も強力な利点となります。

全体として、リスクディメンションの評価は次のとおりです。高

独立した次元:人気

カルダノの人気を評価する際には、テレグラムグループやスラックグループの活動など、公式のソーシャルメディアを中心に検討しています。同時に、私たちはTwitterやFacebookでのフォロワーの数も考慮します。

そのコミュニティでは、CardanoはTwitterで58,800人のフォロワーを持ち、Facebookでは1万6,000人以上のフォロワーを持っています。毎日本当のポストがたくさんあり、カルダノのコミュニティはかなり活発です。

最終評価(最終得点:90.4 A-)

Darpal Comment:これらの評価をすべて考慮して、私たちはあらゆる次元でCardanoに高い得点を与えます。Cardanoは、3つの組織を持つチームを持ち、そのポジショニングとプロトコル設計が革命的かつ論理的に厳密であるため、市場から広く認知されています。最も重要なのは、Cardanoはコードを開発しプロトコルを実装するため、実用的で効果的です。カルダノの価値はすでに数百倍も上がっていますが、開発の初期段階にあることを認識することも重要です。カルダノは「過去のすべてのプロトコルを超えて進化し続けようとしています」、そしてブロックチェーン業界自体が発展するにつれて、カルダノはまだ時間、学問的評価、市場の進歩によってテストされる必要があります。

https://medium.com/@Darpalrating/darpalrating-killer-chain-arrives-an-overview-of-cardano-12e37d32ab3

まとめ

暗号通貨のレビュー、インタビュー、監査をして、評価格付けする機関で高評価をもらう暗号通貨はどれも期待値が高いと思っています。

そもそも、市場に出回ってる暗号通貨は、まだまだ開発段階のプログラム技術です。

今後、Suicaやwaonのような電子決済サービスのように、身近な存在になるのはイメージできますが、まだその域に達していない状態なんです。

当然、今市場に出回っていてある程度値がついている暗号通貨は、余程のことが無い限りこれからも成長し続けると思っています。

その中でも、評価機関が良い評価をした銘柄は大きなチャンスがあると言えると思っています。

他にもADAについての記事があるので良かったら、呼んでください。

エイダコイン(ADA)

ADA COIN 『CARDANO』の凄さを理解しよう!

ADAを手に入れたい人は、こちらの取引所がお勧めです→バイナンス

バイナンスの登録運用方法については、こちら→Binance取引所の登録方法&入金方法まとめ

ADAに交換したら速やかに専用ウォレット(ダイダロス)へ送金しておくことをお勧めします。
ダイダロスウォレットのダウンロードはこちら→https://daedaluswallet.io/#download

ダイダロスのインストールと使用方法についてはこちら→http://sapporo-kasoutuuka-toushi.com/ada-restoration-cryptocarency/

サポートが必要な方は、暗号通貨投資家倶楽部スクールで一緒に学んでみませんか?
投資をしながら暗号通貨の基礎知識や投資マインドを学び、取引所やウォレットを使いこなせるようになることでお金を自分のために働かせることが出来るようになると自分の人生が変わること間違い無いです。

問い合わせはこちら→暗号通貨投資家倶楽部 公式ライン

グーグルアドセンス




-blog, 暗号通貨バイブル

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.