Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

MINEのサポートラインが消えた!? 仮想通貨 ICO MINE 終了!?

投稿日:

以前、怪しいと記事にした 革命的コイン『MINE』について、すごい状況になっているのが判明しました。

MINEの経緯を知らない人は、下の記事を読むと今の現状がどんなにすごいことなのかよくわかります。

吉田慎也が3月19日に優良ICO情報を公開!【 革命的 コイン 】について徹底検証!!

 

LINEアカウントがいきなり消えた!!

3月頃にプレセールがあってたMINE、ふとサポートLINEを見てみると…

8/6に仕様変更の連絡があったあと、

そして、いきなり...

8月28日と31日に2回MINEトークン購入者様専用LINEが退出しましたという表示が出ました。それに合わせて

吉田慎也氏の全てのLINEも消滅

これで実質MINEの運営と連絡を取るメインの窓口が無くなったことになります。

Telegramは生きていますが、今となってはカオス状態です...

アフィリエイトリンクが飛び交ってます^^;;

https://t.me/mine_chat

その他、吉田慎也氏のTwitterアカウントも消えてます。

逃亡!?

MINEとはどんなプロジェクトだったのか?

まずMINEトークンについて知らない方に、どんな通貨なのか簡単に説明…

MINEは2018年4月上場確定のICOで、使った額の2%がETHでマイニングされて戻ってくるというのが売りでした。

MINE所有者にはデビットカードを発行、それでデビットカード対応のお店等では決済ができる…という話でした。

Youtuberのラファエルさんも中国にあるマイニングファームに行って宣伝してましたね。

今となっては、詐欺師の片棒を担いだ疑いを掛けられるハメに...

ファン減らなきゃいいけど。

また仰々しく本も出してましたね。

どんな嘘を書いているか、読んでみたくなりますw

まあこういう結果になる兆候が至る所でチラホラ出ていました。

例えばTwitter

VISAライセンスの取得状況を確認するために銀行の情報を教えて下さいと聞いても華麗にスルーしてました。

そもそも、暗号通貨をチャージできるデビットカードでVISAのライセンスは取れないのにできると言ってる時点で嘘だと分かる!

MINEのホワイトペーパーの内容について、ロードマップの進捗状況

MINEのホワイトペーパーはコチラです。

こちらによると、2018年の7~9月(Q3期)は

2018 Q3
MINE Wallet α版リリース
MINE card 申し込み受付開始
MoT ハードウェアウォレットリリース
MINE マイニングプールの設置
GPU マイニング機器の設置、テスト稼働
取引所上場

となっていました。これがどのようになっているのか一つづつ見ていきましょう

 

MINE Wallet α版リリース…できていないですね

MINE card 申し込み受付開始…始まってないです

MoT ハードウェアウォレットリリース…まだ存在してないようです

MINE マイニングプールの設置…ラファエルさんの動画に出ていたのがそうなんでしょうか?

GPU マイニング機器の設置、テスト稼働…これも上と同じです。

取引所上場…上場しそうな気配すらしないです。

 

2018のQ3は9月末までなのであと1ヶ月あります。

情報サイト、MediumにはまだMINEのアカウントは残ってました。

8/6の投稿によると

現在のままでは上場が難しい、理由としては

・トークンの発行枚数が多すぎる

・ETHをマイニングして配布するのは問題有り

・トークンの自社保有率が0、全部売ってしまう

という部分が問題だったそうです。

ですので、

トークンの総発行数は2500億、発行上限なし
→トークンの総発行数は25億、発行上限を固定

トークンの総発行数を1/100に切り下げします。

マイニング収益をETHで配布
→マイニング収益をMINEで配布

そのかわりMINEウォレットの中に、MINEをETHへと交換できる機能を追加

全トークン販売の方針を変更

38%(9.5億トークン)…トークンセール
32%(8億トークン)…インセンティブプール
30%(7.5億トークン)…開発用資金

修正してますね。

まぁ、暗号通貨市場が低迷している今、ロードマップとおり一生懸命開発を進めていない現場から電子クズになった可能性大です。

しかも、吉田慎也氏からMINEを購入した人の中には、まだMINEトークンを配布されてない人も多々いるみたいですしね。

その他、MINEの前に仕掛けてたクラウドマイニング案件もスタートして以降大した報酬も支払わず頓挫してます。

クラウドマイニング案件『Mining Share Bank』の検証

また、何か進展あったら報告しますね。

今、インターネット上には「楽して儲けれる」「誰でも億万長者」みたいなキャッチフレーズを沢山見かけますが、はっきり言ってそんなことありえません。

でも、努力することで稼げるようになるのは沢山あります。

例えば、転売とかブログを作って広告収入を得るや、暗号通貨だって王道を持つだけで十分利益を生み出せます。

目先の利益にばかりフォーカスすると失敗しますからね。

グーグルアドセンス




-blog

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.