グーグルアドセンス



blog

今後どうなる!?Noah Coin(ノアコイン)公開間も無く57.6%バーン実施を発表!

更新日:

Noah Coin(ノアコイン)公開間も無く57.6%バーン実施

3月13日にHitBTCに無事上場公開されたNoah Coin(ノアコイン)ですが、公開して1週間も経過せず、運営から3月17日に2160億枚のうち57.6%にあたる1244億1600万枚をバーンする発表がありました。

※バーンとは?:バーン(Burn)とは、暗号通貨を消滅させ使えなくするという意味です。暗号通貨を一番多く保有しているのは、開発者だったりコアメンバーだったりするのですが、その状況だと市場に上場されても中々価値が上がりません。そこで開発者は自分が持ってる暗号通貨をバーン(消滅)させ全体の流動性を無くすことで一気に価値を跳ね上がります。そのタイミングでコアメンバーは一儲けすることを企んでるケースも多々見受けられます。

運営から突然のバーン発表!

私はNoah Coinを購入していないので分かりませんが、私の投資仲間の一人がナイショで買っていました。。。

オーイ^^;;

上場後すぐ利確!プラスになったので結果オーライだからまぁ良いですけど(;一一) ジィー

そんな楽しい仲間から面白そうなネタ話が舞い込んできましたw運営から、いきなりこんな内容のメールが届いたそうです。

ノアコイン上場を控え、
複数の世界的な大手取引所と協議のうえ、
ノアコイン総発行枚数2,160億枚の57.6%にあたる
1,244億1,600万枚を消滅させることとなりました。
これにより流動されるコインの総量における
皆様がお持ちのノアコインのシェアを高めることとなり
価値をおおいに向上させることとなります。

この発行総量調節は2018年3月17日に実施します。
これにより、ノアコインの発行総量は915億8400万枚となります

更にその後追いで泉忠司氏からメルマガやLine@に以下のメッセージが送信されています。

ノアプロジェクトから発表があったように、
ノアコインの発行枚数調整が行われます。

発行総量が減れば、発行総量に対して
自分の持つコインのシェアが高まりますので、
これは非常に嬉しいニュースですね。
実際、このニュースの影響で、
ノアコインの価格が上昇トレンドにあります。
ニュース発表後わずか1時間で
41%もノアコインの価格が上昇しました。

以下、ノアプロジェクトからの発表をシェアします。

(引用)

ノアプロジェクトサポート事務局です。

ノアコインの発行総量調整についてお知らせいたします。

ノアコイン上場を控え、
複数の世界的な大手取引所と協議のうえ、
ノアコイン総発行枚数2,160億枚の57.6%にあたる
1,244億1,600万枚を消滅させることとなりました。
これにより流動されるコインの総量における
皆様がお持ちのノアコインのシェアを高めることとなり
価値をおおいに向上させることとなります。

この発行総量調節は2018年3月17日に実施します。
これにより、ノアコインの発行総量は915億8400万枚となります。

(引用了)

発表後、Noah Coin(ノアコイン)が上昇

HitBTC:NOAH/BTCチャート

こちらは執筆時点でのNOAH/BTC(1時間足)チャートです。爆上げしていますね。

公開して間も無く、バーンしてAPPCの二の舞!?

ノアコインが今後どのような値動きをしていくのか。。。

それは誰にも分かりません。

でも、他に同じようなことをしたAPPC(APP Coins、アップコインズ)というコインがあります。

APPCについて簡単に説明すると、ブロックチェーン技術とスマートコントラクトを活用した「分散型のオープンアプリストア」の実現を目的として作られたコインで、12月に行われたICOでは1530万ドル(約16.2億円)ものお金を調達し、1月5日には大手取引所であるバイナンスに上場しています。

そして1月10日に総発行枚数の約45.3%にも及ぶ枚数のバーンが行われました(4億5000万枚から2億4600万枚)。

そして、今はこんな状況です。

多くの人がバーンで更なる上昇を期待していましたが、結果は予想に反して暴落となります。

ピークは4ドルを越えていましたが、1月20日の前には1ドルを付けるかというくらい下落していますね。。。

この結果を見ると、バーンが必ずしも値上がりをもたらすとは限らないということが言えます。

というか、チャートの形から噂で買われ事実で売られた仕手のようにしか見えませんが。。。

ノアコインに関してはどうか

気になるノアコインのバーンに関してはどうなるか!?

ですが、未来のことは分かりません。

そんなこと出来るのは絶対的数量を持ってる人だけです。

絶対的数量を持ってる人は価格を自由にコントロール出来ますからねw

バーンの噂で買っている短期トレーダーが少なければ下落もそこまで起こらないとは思いますし、逆に短期トレーダーが多ければバーン後に価格は暴落する危険性が増します。

それ以上に、考えたくありませんが泉や泉の周りでノアをアフィリエイトしまくってた輩が全て売りぬけるのではないか?と私は想像すらしています。

まさしく、市場に公開させることで夢を見させた後に骨の髄まで喰い尽くす行為です。

ホルダーの方は配当20%のガチホ推奨意見を鵜呑みにせず、APPCの事例もよく考えた上で、ちょっとでも利益が出ているうちに利確の意思決定をしていただければと思います。

投資の原則は、いかにリスクを減らすかです。

利益が出ている時に元本さえ回収しておけば残ったコインは全て利益です。

価値が上がろうが下がろうが、半分どうでも良くなりストレスなくホールド出来ます。

私は、そのようにアドバイスしかしていませんし、自分もそのスタンスを崩すつもりはありません。

ノアコインの今後

暗号通貨としてのテクノロジー技術には一切価値が無いと思っています。
(すでにノアコインでできる程度の技術はADAなどノアコイン以上に価値が認められている暗号通貨で出来ますからw)

マネーゲームとして捉えた際、ぶっちゃけアフィリエイターのリストとローンチで、煽りに煽って期待感を持たせ何回も乱高下させることは可能だと思いますし、値上がりさえすれば中身はどうでも良いような投機性が注目視されることも多々ある今の暗号通貨市場にとっては、格好の銘柄だと思います。

今後も色んな発表が控えているみたいですし、色んな意味でノアコインがどうなっていくのか注目できると言えます。

ちなみに私は、絶対買いません!!

王道、コツコツこれが一番だと思っています。

関連記事

要注意!!【億万長者プロジェクト】泉 忠司の検証

【悲報】ノアコインの下落が止まらない!

 

グーグルアドセンス




-blog

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.