グーグルアドセンス



blog

暗号通貨が大暴落している今、投資家としてのマインドが試されてる

投稿日:

2018年になってから、あっという間に1月が過ぎ、今年もはや2月に突入しました。

「人生は子どもの頃の夏休みのように、あっという間に過ぎていくんだよ」と、人から聞いたことがありますが、まさにその通りだと思います。

2017年12月16日にビットコインが最高値の240万円/BTCをマークしてから、年末にかけ徐々に下降していき、1月14日にビットコインの価値は100万円/BTCを一時的に割れるもその後120万円台まで回復そのまま上昇していくのかと思いきや停滞、2/2の今日は今年最安値をマークしました。

下落要因となったニュースを整理

ここで、1月にあった暗号通貨関連のマイナスニュースを整理してみました。

  • 韓国の取引所取引禁止
  • 中国での暗号通貨のマイニング禁止令
  • アメリカのメトロポリタンバンクが暗号通貨関連の送金を停止
  • G20はじめ各国政府が暗号通貨を世界的に規制すべきと発言
  • 詐欺コイン、詐欺サイト、詐欺アプリが大量に出回る
  • コインチェックが580億円相当のXEM(ネム)をハッキングされる
  • インドにおける暗号通貨取引の全面的な禁止
  • FaceBookが暗号通貨広告を禁止

確かに市場にインパクトを与えるだけの大きな話題が多いです。

ビットコインの価格推移から分析

でも、考えてみてください。

2017年の10月のビットコインの価格はいくらでしたか?そう80万円/BTC程度です。

11月と12月前半の維持会期間で倍以上になったビットコインの価値は、保有者の私でも以上ともいうべき上昇です。

急上昇すると急降下するという法則が世の中にはあります。

ビットコインも急上昇しすぎたので急降下しているのかなと思ってます。

ビットコインも恋愛も運気も血糖値なども急上昇したら急降下する

その反動はあって普通だと思います。

だから、じっくりゆるやかに長期でみるといいです。

去年も似たような動きをしています。

どんと構えて、長期で見守ってあげるのが一番です。

ファンダメンタル要素なんか気にしない!

あなたが、今までFXや株式投資などを経験してチャート分析するスキルに自信があるなら個人でやればいいと思います。

しかし、そのスキルは一朝一夕で身につくのでしょうか?人から得た情報が正しいのでしょうか?という課題がつきまといます。

無理でしょw

チャートを分析する力が一朝一夕に身につくなら皆やるし、やってる人全員儲かってますよね^^

人から得た情報だってそうです。

その人の予想的中率は100%ですか?

それもあり得ませんよね^^

90%当たります!とか言ってても今は90%かもしれないけど、これから予想が外れまくって一時的に50%を割れる可能性だってあります。その間に原資が底をついたらどう思いますか?

騙された!と思うんですよね。

そもそも、暗号通貨と法定通貨を同じように分析しようと思うのはおかしいと思ってます。

暗号通貨はまだ世の中に出回って10年にも満たないし、誰も管理者がいない通貨をどうして為替と同じように考えてトレードするのか理解できません。

そんな日々のチャートは気にしないで、王道を中心に本物の暗号通貨だけをコツコツ黙って積み立てるのが一番ストレスなく、一番安定して利益を出せることを早く気付いて欲しいです。

マインドが弱いのは、暗号通貨の仕組みを理解していないからです。

日々の相場は、需要と共有のバランスで成り立ってますが、当然その中には、仕手行為(人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に、市場で大量に投機的売買を行う相場操縦をする行為)も含まれています。

なので1日に100%以上上昇したり、80%程度下落したりと時価総額が低く日々の取引が少ない暗号通貨ほど、その影響を受けやすいのも事実です。

だから儲かるからという発想だけで暗号通貨に投機している人ほど、相場が崩れると買うのではなく売ってしまい、「儲からない」「やっぱり怪しい」「詐欺だ」と言うんです。

そもそも、暗号通貨に代表されるビットコインとは、何故誕生したのか?

その思想を理解したり、日本をはじめ様々な国で通貨と認定している現状、各国政府やIBMやAmazonやGoogleなど誰もが知ってる多くの企業が、ビットコインに使われてるブロックチェーン技術を自社に取り入れようと研究している理由を理解すれば、暗号通貨が今後どうなるのか自ずと予想できます。

その可能性を理解し共感できないなら、ビットコインや他の暗号通貨は持たない方が良いです。

このように自分が納得出来て応援したいと思えたとき、揺るがない強いマインドが形成されます。それがない内はあくまでも余剰資金で最悪無くなっても諦めつく範囲でしか持たないことです。

別にこれは暗号通貨に限ってではありません。

株式投資や事業投資など全ての投資に言えることですよ〜

グーグルアドセンス




-blog

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.