Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog 投資案件リサーチ情報

ペンギンモバイル を検証してみた

更新日:

ペンギンモバイル とは

格安SIM、スマホを販売している事業者です。

「一般社団法人 日本自由化事業協会」というところが運営しています。設立は2015年6月、代表は「森 勇樹」氏という人物です。

ペンギンのSIMはドコモ回線を使っており、例えば音声通話付き、12GBの容量を月々2,980円24GBの容量を月々4,680円で使えます。

個人が販売しているため店舗でのサポートは期待できませんが、知っている人が替えて使う分には悪くはない価格だとは思います。

※切り替えにはSIMフリー端末もしくはドコモから販売された端末が必要です。

月額料金プラン詳細

データ専用プラン、SMS対応プラン、音声通話プランの3つがあります。

ペンギンモバイルへの代理店登録

代理店として登録し、ビジネスをすることもできます。3つのプランがあります。

  • チャレンジコース(スマホ無): 初期費用1万円
  • チャレンジコース(スマホ、モバイルルーター付き): 初期費用2万6000円
  • 一般コース(スマホ、モバイルルーター付き): 初期費用6万6000円

※どのプランも別途初期登録料が2000円、システム利用料が毎月2480円かかります。また、12GのSIMの契約が必須です。

2018/8/17 ペンギンモバイル 運営から記事の削除依頼がきました。

ペンギンモバイル運営からのクレーム ペンギンモバイル運営からのクレーム 続き

記事の削除依頼の理由としては、

  • 掲載していたボーナス形態の内容が過去のものであり、検索される方が誤解を招くからとのことです。

たしかに当サイトのに載せていた記事は古く、昨年の11月に作成したもので記事の作成以降、一切内容の更新はしていないため落ち度はありますし、メンバーでも無いので今の料金プランやボーナス形態の詳細は分かりませんから、素直に記事を削除いたしました。

現在の料金プランをどうしても知りたい人は、https://www.jlba.club/に聞くか、FacebookやTwitterで代理店募集の投稿している人いるので『ペンギンモバイル』とSNSのキーワード検索をして問い合わせすると良いです。

また個人的にどんな内容だったのか知りたい人は、こちらのラインから問い合わせください。

 

ペンギンモバイル 総評

SIMの価格とプランの中身を比較しても他社の方が安いのがありますし、必ずしも自分にあったプランかと言うとそうではありませんから、まずビジネスを抜きに自分にあったプランなのか?それが業界最安値なのか?じっくり見極めるべきです!

以前、知り合ったdocomoの販売員は、はっきり言ってペンギンよりLineモバイルの方がお得と言い切ってましたしねw

ラインモバイルの料金プランはこちら⇨https://mobile.line.me/plan/

そしてペンギンモバイルの代理店としての報酬プランの代理店リクルート時の「初期費用の配当」と、代理店のみが支払う「システム利用料の配当」をちゃんと理解する必要があります。

この2つは末端会員が支払ったお金をそのまま上位会員に配当しているだけの図式になっており、ねずみ講を形成しているといえます。

加えて、初期費用の配当に関しては、契約の際、一定額を支払う「一般コース」で登録した人じゃないと受け取ることができません。この仕様のため、高いプランでの登録を勧め、自分は多めのリクルートボーナスを貰い、ダウンにも同じ事をさせるという、終わりなきリクルートの連鎖が起こることが想定されます。

もし代理店のリクルートをせずに直紹介のみで月々のシステム利用料分をチャラにするなら、それなりのカスタマーの人数獲得が必要です。代理店のみをリクルートした場合はそれがたった何分の1で済む仕組みです。

カスタマーの獲得よりも代理店のリクルートの方が圧倒的にリターンが出てしまっている状況で、報酬プランに関しては危険だと言わざるを得ません。

私の個人的な考えですが、大量の代理店で溢れかえればそれだけシステム利用料で運営は儲かることになります。よって一般顧客からの収益はほとんど取らず、競争的な価格を餌にし、代理店の獲得で利益を生み出しているんじゃないかなと思っています。

代理店登録に関しては注意が必要でしょう。

というか、

そもそも代理店ビジネスは、人を紹介できる人しか利益を出せないことをちゃんと理解すべきです。

こういったビジネスは組織を作っていくと必ず頑張っても紹介を出せない人が出てきます。

そして心が折れて辞めていきます。

その時、辞めてく人は紹介した人のことをどう思うでしょうか?

騙された!!

と、思うんです。。。

確かに努力が足りないかもしれない、ビジネスを舐めてるかもしれない。

でも、そう思うでしょう。

そして、同じ友人知人たちに怪しいビジネスをしていると話すんです。

だから、多くの人はSNSで勧誘してるんですよ^^

本当に良いものだったら近しい人から順に話をして広めているはずです。

近しい人が誰も参加してない、SNSで勧誘していること自体に違和感を覚えるべきです。

そうやって、物事の本質を見極めると何が継続できるビジネスなのか分かります。

はっきり言って、こういった『代理店ビジネス』と言われるスキームは、誰もができるビジネスではありません!

広告レベルで成功できるのは、すでにリスト(メールアドレス、ライン登録者)を数千レベルで持っている人もしくは、それを作り上げることが出来る人だけです。

代理店ビジネス以外にもMLMやネットワーク、インターネットビジネスでもアフィリエイトなども同様です。

リストを持ってない人はSNSなどで情報発信したり、異業種交流会などへ行って人脈を構築したり、結果が出るまで諦めずコツコツ努力をし続けなければいけないのです。

インターネットビジネスについて書いている記事がありますので良かったら参考にしてください。

目先の利益にフォーカスして安易にいろんなビジネスに手を出したり、投資案件に投資したりしなくなりますよ。

インターネットビジネス

関連ページ

ペンギンモバイルの噂 について情報を集めてみた

 

グーグルアドセンス




-blog, 投資案件リサーチ情報
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.