Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



投資案件リサーチ情報

VALUの検証、評価、レビュー

投稿日:

VALU(バリュー)とは、だれでも、かんたんに、自分の価値をトレードできるマイクロトレードサービスで、一言で表現すれば、個人が東証一部やマザーズなどのようにVALUというプラットフォームに公開する事で、個人の価値を求める投資家やファンを集めて資金調達をするフィンテックのサービスです。

名称の由来は「VAL(VALUE=価値) + U (YOU=あなた)」。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができる。取引は全てビットコインを用いて行われます。

2017年5月31日にβ版としてリリースされ、堀江貴文(ホリエモン)やイケダハヤトをはじめとする有名な実業家やヒカルや禁断ボーイズなどの超売れっ子Youtuberも参加するなど個人事業主をはじめ多くの人が参加しています。

サイトの対応言語は日本語・英語で、取引可能時間は9:00~21:00。

VAの発行者数は2017年7月21日に約1万2000人、先日Youtuberのヒカルが持っているVAを全部放出し大暴落させ、Twitterを炎上させるなど注目を集めているサービスです。

VALUの仕組み

アカウント登録

アカウントの登録はFacebookのアカウントが必要になります。アカウント登録後は、TwitterおよびInstagramのアカウントもVALUに連携させることができます。

VALUの発行

自身のVA(MY VALU)の発行は、連携したいずれかのSNSアカウントで100人以上の友達・フォロワーがいる人のみが行うことができる仕組みとなっています。
連携されたSNSアカウントの友達やフォロワー数等に基づき、自身の推定値としてのビットコイン立ての時価総額が算出される仕組みです。MY VALUの発行数はいくつかの選択肢が決められていて、このうち1VAあたりの値段(推定値としての時価総額÷VA数)が円換算で\100~\1000となるもののみ選択することができます。
VAの発行には申請後、審査がありそれを通過しないと市場に出せない仕組みとなっています。

VAの売買
  • VAの売却を希望する場合、売却希望VA数と売却希望単価(単位はBTC)を入力する。
  • VAの購入を希望する場合、購入希望VA数と購入希望単価(単位はBTC)を入力する。

取引はすべて指値で、売却希望単価と購入希望単価が完全に一致した場合にのみ成立となる仕組みです。
MY VALUの初回売出しは、5VAを上限とし、推定値としての時価総額をVA数で割った金額でしか行うことができない仕組みとなっています。

また、価格の乱高下を防ぐため、初回売出し日の売買価格は、売出し価格の0.75倍~1.5倍の間に制限されています。

普段の取引は、前日のMY VALU終値に対し0.75倍~1.5倍の間で行われ、1日の取引数には10回までという制限が設けられています。

手数料
売買手数料
  • 自分で発行したVALU
    購入:1%
    売却:10%
  • 自分以外が発行したVALU
    購入:1%
    売却:1%
出金手数料

VALUアカウント口座へのビットコイン入金する際には手数料は掛かりません。ウォレットや取引所など外部へビットコインを出金する際には出金額の0.0005%の手数料がかかります。

MY VALU発行手数料

MY VALUの発行には一律\500の手数料がかかることになっていますが、2017年8月20日時点ではまだ無料期間という扱いになっているようです。色々調べてみましたが無料期間の終了時期は不明でした。

VALUと寄付型クラウドファンディングおよび株式の違い!

寄付型クラウドファンディングとの違い

VALUでは見知らぬ他人を支援したり、見知らぬ他人から支援されたりすることができるので、この点は寄付型のクラウドファンディングと共通しています。

寄付型クラウドファンディングと異なる点は、VALUにおいてはクラウドファンディングの寄付にあたる行為をVAの購入という形で行うことで、このVAは株式と似たような形で売却することができるため、支援者(VAの購入者)は支援を行った上で支援額を回収できたり、売却益を得ることができる可能性がある点が寄付型のクラウドファンディングと異なっています。

株式との違い

VALUのVA発行と売買の仕組みは株式とよく似ています。でも、VAと株式と比較した場合、実際に明確な違いが存在しているのも事実です。

私が思う相違点は以下になります。

  • 株式は発行者が企業であるのに対し、VAは個人である点。
  • 株式購入の対象は事業であり、株式の発行者には株主に対する決算の報告義務があるのに対して、VA発行者にはVA売却益の使途についてかならずしも明示する必要がなないため、VA売却益で美味しいものを食べようが高級車を購入しようが自由と言えます。なので、VAの購入は発行者の存在や人格がもつ価値・可能性を対象にして応援したい気持ちで購入が行われると言えます。
  • 株式には剰余金の配当を受けたり残余財産の分配を受ける権利(自益権)や株主総会における議決権(共益権)などが存在していて、この点が株式の価値を生み出していますが、VALUにおいては利益の配分が禁止されているだけでなく、VAには発行者に対する一切の発言権や強制力が存在しないため、価値を裏付ける本質的な根拠が存在していません。
  • 価値に裏付けのある株式の購入は投資といえますが、価値に裏付けのないVAの購入は投資とはとても言えません。なお、VA購入が投資ではないという点は、運営会社も明確に主張しているので、VA発行者がリターンや売却益を呼び水にして、あたかも投資となるかのようにVAの購入を呼びかけた場合は違法となり法的処罰を受ける対象となります。

この他、下記の例のような制度上の違いも存在します。(2017年8月20日現在)
株式において認められている増資(追加発行)や株式分割は、VALUにおいては認められていません。
株式においては、上場企業の5%以上の株式を取得した時に金融庁に対する大量保有報告義務が発生するのですが、VALUにおいては所有するVAの多寡にかかわらず、各アカウントが所有するVAを誰でも覗くことができて、非公開にすることはできません。

その他の仕組み

優待サービス

発行者はVA購入者(VALUERと呼ばれる)に対し、優待として物品やサービスの提供を行うことができます。

個人事業主やネットワーカーなどビジネス目的でVALUに参加してVAを発行している人は、自分のVAの価値を上げるために、自分のノウハウ、コンテンツ、情報などを優待サービスにして集客している人が多いです。

総評

VALUは、発行者の知名度や持っているノウハウや情報に対する期待など、発行者の社会的評価が高くなれば高くなるほど、支援者(ファン)や支援金が集まりやすくなり、どんどんVA価格や時価総額が高くなる仕組みです。

VAの価値とは、発行者の社会的評価を反映したものと表現するのが最もシンプルだと思います。

最も危険なのが、VAを所有することが「発行者の社会的評価を擬似的に所有すること」と多くの人々が認識するようになることで、本来の価値以上にVAに価値が上昇してしまうことです。

VAに価値が認められた結果、VAに対する投機が可能となるのですが、仮に発行者に対する支援の意思を全く持ち合わせていなくても、社会的評価に対しのVAの価値が低く評価された場合、将来見込める売却益がVAを購入する動機となりVAを購入する行為が出てきます。
こうした投機行動はVAの価値を社会的評価に常に近づけることになり、発行者や支援者が適切に売却益を得られることを下支えしていると考えられる一方で、発行者と示し合わせて簡単に相場をコントロールすることも可能となっています。

VALUでは名目上投機を禁止しているが、現実にはVALUにおいて支援と投機は表裏一体であり、明確に区別することはできないので、先日のヒカルのような炎上騒動が簡単に起こりうると言えます。

VALU代表取締役の小川氏は、社会的評価がVAの価値に反映されることが転じて、VALUが個人の力の信用度を判断する新しい評価軸となることを期待していると述べている思想はとても素晴らしく共感できるのですが、今のこの仕組みだとVALUに参加すると損をする人が多数でるのも否定できないと思います。

そもそも、VALUに参加する多くの人はVALUで一儲けしたいからだと思いますが、まずビットコイン立てであることを十分に理解すべきだと私は思っています。

仮に、VALUで投資した額の2倍になって儲けました。その時ビットコインの価値が投資した時よりも3倍の価値になっていたらマイナスだということを理解してください。

VALUで儲ける時間とビットコインの価値が上がるスピードはどちらが早いでしょうか?

あなたが超売れっ子youtuberだったり、アイドルだったり、超有名な投資家や実業家だったら、即参加すべきです。

でも、そうじゃないのであれば、参加するのは止めたほうが間違いないと私は思います。

グーグルアドセンス




-投資案件リサーチ情報

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.