Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

今まで多くの投資案件や情報商材に参加し経験したから分かること

それは、楽して金儲けできることは一つもないということだった

よくTwitterやfacebookなどのSNS、YouTubeなどの動画サイト、ブログやホームページなどインターネット上には1日数分で毎月◯◯万円稼げますとか、ここにお金を投資するだけで毎月◯◯万円の権利収入を得れます等、楽して儲けれる広告が目につきますが

はっきり言って、ほぼほぼ稼げない内容ばかりです!

人の夢を喰い物にし私服を肥やすインフルエンサーや悪徳業者は絶対許すことはできませんが、それらを世の中から無くすのは無理とというもの。

では、どうすれば良いか?

簡単です!騙されないように自分が成長すれば良いだけです!

正直、まだまだ私も駆け出したばかり!

でも、副業やインターネットビジネスという世界をもう何年も見てきて少しずつですが、見えて来たものがあります。

それは、目先の利益にフォーカスせず自分の成長にフォーカスすることです。

どういうことか、噛み砕いて説明していきたいと思います。

結果でなく成長にコミット

結果にコミットするRIZ◯Pをちょっとパクったキャッチフレーズですが、意味はすごくあります。

この意味を理解すればダイエットにおいてもある意味RIZ◯Pどうなの?と疑問に思うレベルです。

なぜ結果でなく成長なのか?

結果を求めると長続きしない!

お金を稼ぐという観点で説明すると、結果を求めるということは毎月◯◯万円稼ぐ(儲ける)という思考になります。

当然、それを目標に遊びに行くのを我慢し寝る間を惜しんで最初は努力するでしょう。

しかし、人の心(マインド)はそう長く続きません。

頑張っても目標に到達しなければ徐々に不安になってきます。

自分に合っていないのではないか?


他にもっと良いのがあるのではないか?


このように考えたり

何かと理由を作って努力を怠りはじめ最終的には諦める人が多いです。

確かに今よりも生活を豊かにする為にはじめたこと結果を求めるのは当然の思考だと思います。

私もそうでした。

でも、それでは駄目なんです。

自分が成長することで結果は勝手についてくる

私が結果を求めたら駄目だと気づいたのは、FXを学び始めてから

FXという世界は資格も不要で学歴や年齢性別関係なく少ない金額から参加できる入り口の広い投資です。

よくインターネット上で「隙間時間で取引してお金を稼ぎ」みたいなキャッチフレーズでFXの広告があります。

広告などを見て実際に一度はFXを経験した人も多いかもしれません。

FXは誰でも簡単に参加できますが、市場で生き残るにはすごく大変だというのは経験した人なら誰でも分かること。

例えて言うなら、大谷翔平や前田健太などのメジャーリーガーから日ハムの中田やジャイアンツの坂本などの日本プロ野球選手たちと野球の試合をしているのと一緒なのです。

普通に学生や主婦やサラリーマンが超一流プレイヤーと勝負して勝てますか?というと勝てません。

しかし、元々は学生や主婦やサラリーマンでも超一流プレイヤーと対等に市場で勝負している人はいます。

その人たちが市場に立ち続ける為に共通してやっていたこと、それは目先の利益にフォーカスせず、徹底的に自分の分析スキル向上にフォーカスしているということです。

私もFXを始めた当初は目先の利益にフォーカスし無理なレバレッジで取引したり、Twitterなどで相場分析をしているインフルエンサーの言葉で根拠のない取引をして多額の損失を出した経験があります。

しかし「自分にはこれしかないんだ!」と諦めず何が駄目なのか色々調べて行くうちに見えて来ました。

それが「成長」にフォーカスしていること。

きっかけとなったのは、Twitter上のインフルエンサーがお勧めしていた梅原大吾さん著書「勝ち続けれる意志力」に書かれている2つの内容でした。

「僕にとって何が自信につながったかと言えば、それはゲームの上手さや強さではなく、苦手なものを克服しようとしたり、あえて厳しい道を選んだりする自分の取り組み方、高みを目指す姿勢を貫けたという事実があったからだ。 手を抜かず徹底的に追求することが、自信を持つ何よりの糧となったのだ。」 

「勝負を決する彼我の力の差というのは、ごくごくわずかだということだ。」 

「ほとんどの人は、実力がつけばつくほど自分なりのスタイルというものを確立してしまう。・・・するとその形に縛られてプレイの幅が狭まり、結局は壁にぶつかってしまう。・・・・(だから)99.9%の人は勝ち続けられない。」 「その点、僕の勝ち方にはスタイルがない。スタイルに陥らないようにしていると言っていい。他人から『ウメハラの良さはここ」と言われると、それをことごとく否定し、指摘されたプレイは極力捨てるようにしてきた。」 

「結果が出なかった時、どう受け止めるかでその後の歩みは変わってくる。」 「僕はこれまで頭の回転が速く、要領が良く、勢いに乗っていると思われる人間と何度も戦ってきたが、ただの一回も負ける気はしなかった。 それはなぜか。彼らと僕とでは迷ってきた量が圧倒的に違うからだ。」 

「僕はこれまでの人生で何度もミスを犯し、失敗し、そのたびに深く考え抜いてきた。だから、流れに乗って勝利を重ねて来ただけの人間とは姿勢や覚悟が違う。」 

「(相手の)弱点を突いて勝つ方法は、勝負の質を落とすような気さえする。その対戦相手は自分を成長させてくれる存在なのに、その相手との対戦をムダにすると感じるのだ。だから、弱点を突かず、むしろ相手の長所となる部分に挑みたい。」 

「正解がどちらの方向にあるのか、迷う必要すらない。すべての方向を探り尽くすから、どこかで必ず正解が見つかるのだ。」 

「かつて生み出した戦術に頼らない覚悟と、新たな戦術を探し続ける忍耐があるからトップでいられるのだ。」 

「僕にとっての正しい努力。それはズバリ、変化することだ。昨日と同じ自分でいない。そんな意識が自分を成長させてくれる。」「変化=進化を続けるためには、あえて苦手なことに挑戦してみるのもいい。」 

「とにかく、考えることをやめなければ出口はみつかる。『ん、ちょっと待てよ、この考えは上手くいくかもしれない』 そんな閃きの瞬間が訪れるのだ。そうやって深く考える癖をつけておくと、考えることが日常になり、人よりも物事を深く考えられるようになる。」 

「すなわち集中力とは、他人の目をいかに排斥し、自分自身とどれだけ向き合うかにおいて養えるものなのかもしれない。」 

「やはり、最激戦地と呼ばれる戦場で戦うべきだ。」 

「手っ取り早い方法や人の真似、安易な道を選んだ人は、どれだけ頑張っても最大で10の強さしか手に入れることができない。・・・・一方で10を超える強さを手に入れるための道は暗闇に包まれている。それまで誰も歩いたことがなく、その先に道があるのかさえわからない。・・・人よりも強くなりたいのであれば、自分を信じて、不安を打ち消しながら進むしかない。・・・10を越えた強さは、もはや教えることもできなければ誰も真似することもできない。」 ****

勝ち続ける意志力:梅原大吾

自分にとっての適量を考えるなら、「その努力は10年続けれるものなのか?」自問自答してみるのが良い。

甘過ぎることもなく、厳しすぎるわけでもない。

10年続けれる努力であれば、ちょうどいいと言える。

10年続けられる努力かどうか考えれば、おのずと自分にとっての適量、正しい努力の度合いが見えてくるのではないだろうか?

勝ち続ける意志力:梅原大吾

まさしく自分が誤っていた思考に気づけた瞬間でもありました。

TV「林先生が驚く 初耳学」から学ぶ思考

2019年1月6日に放送された初耳学の「林修vs高学歴ニート」の内容はとても良い内容だったのでご紹介したいと思います。

高学歴ゆえにどこか社会を斜めに見て、社会への不満を募らせるに〝高学歴ニート〟たちに林先生が特別授業!彼らはなぜ働かないのか?「仕事で時間を浪費するくらいなら好きなことをしていたい」、「好きな仕事じゃなければ働きたくない」…そんな彼らの主張に林先生が大反論!!

林先生が驚く 初耳学

私が一番感銘をうけたのはこれ『仕事は「やりたいこと」よりも「できること」で選ぶ方がいい』

特に副業など、本業とは別に人生を豊かにする為に何かやろうと思う時、やりたいかやりたくないかで選択しがちです。

しかし、安易にやりたいかやりたくないかで選ぶとやりたいけど、今はまだできないものまで選択肢に加えてしまうことになりかねません。

人によりますが、MLMやアフィリエイトがその類いです。

そして商材や教材などを購入し、その費用を1日でも早く回収しプラスに展示させようと結果を求めることにも繋がります。

まさに負のスパイラル

中には最初からMLMやアフィリエイトで成功出来る人もいます。

それは、今まで自分の人生で培ってきた信用や影響力というベースがある人です。

それがない人は、本当に0からのスタート。

インターネットビジネスでMLMやアフィリエイトをしている人は、ほぼほぼビジネスをTwitterやFacebookなどSNSでしています。

それは何故か?

自分が今まで培ってきたベースが無いからと言えるからです。

私も過去にやりました。

でも自分の人生で信用や影響力が無いから親兄弟はじめ友人知人に話をしても否定されたり、騙されてると罵倒されたり、詐欺師扱いされるんです。

それならいっそ結果を作ってから見返してやろうと思い、その為にTwitterやFacebookで友人という名のリストを作り、そこで知り合った人にビジネスをする。

でも、それだと結果が出るまでに相当時間が必要になるのは当たり前です。

それを時短する為に稼いでもいないのに稼いでる風に高級料理や旅行などに行って稼いでるように演出したりする人も中にはいるみたいです。

外見は稼いでるけど、実際は金欠だと本末転倒なんですが。。。

これがもし、できるけど全然稼げない自宅の不用品を売るメルカリ転売を選択肢に加えているとどうなるでしょうか?

どれだけやったかにもよりますが、月に数百円 数千円でも結果は出しやすいです。

そういった意味でも『仕事は「やりたいこと」よりも「できること」で選ぶ方がいい』と言えますよね。

その中で、徐々に出来ないことを出来るように幅を広げて「やりたいこと」をやりやすい環境作りをしていくのが、地道だけど最も近道だと思っています。

ポイントが理解できれば後は実行するのみ

これまでの話で成長にコミットし、10年努力し続けれることで、「やりたいこと」よりも「できること」から始めるのが良いというのが理解できたと思います。

これらをベースに収入の柱を増やしていくというのが最も効率が良いです。

最も初期費用が掛からず、手取り早く始めれるのが自宅の不用品をメルカリやヤフオクで転売すること。

それに慣れてきたら、その転売のことをブログ化やYouTubeでアドセンス収入に繋げたりしていくと良いです。

無理に転売でなくても構いません。

既に人にお勧めできる知的財産(PCスキル、部屋などの収納術、洗濯や掃除の便利な裏ワザなど)と言われるものを持っている人は、それをブログ化やYouTubeでアドセンス収入に直接繋げれもします。

そこで基盤を作りをして、日々PDCA(プラン・ドゥ・チェック・アクション)を回し基盤を揺るがないものに成長させ、基盤という大木から枝を生えるように徐々に出来ないことをできるように幅を広げていき収入の柱を増やしていくことが最も堅実だと断言します。

最後に

成長にコミットした人が集う無料コミュニティサトロウ会にあなたも参加しませんか?

コミュニティ内では情報商材や投資案件などのアフィリエイトやビジネスの勧誘は一切ありません(禁止してます。)

ただ、非営利なので口座開設などすることがあったらアフィリエイトリンクは踏んで欲しいなとか、TwitterのフォローやYouTubeのチャンネル登録はして欲しいなという願望はありますが、ご自身がしたいと思わないのであればしなくて構いません。

コミュニティではFXを中心に情報発信していますが、参加者が自由に意見交換できるトークルームも設置してますし、SNSなどで見かけたインターネットビジネスなどの検証ルームなども設置しています。

ご自分が欲しい情報がありましたら是非参加して積極的に情報をとってみてはいかがですか?

コミュニティはDISCORDというチャットアプリです。

こちらから登録&参加できます。

https://discord.gg/rrAZhGq

また、このブログでは私がインターネット社会で生き残る為に最も重要だと思っているパソコンとスマホを使いこなすための基礎コンテンツもありますので是非活用してください。

※コンテンツにはパスワード設定していますのでDISCORDから問い合わせください。

DISCORDの導入についてわからない人は、こちらのページを参照すると良いです。

https://mag.app-liv.jp/archive/118116

それでもダメならLINE@から問い合わせ下さい。




更新日:

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.