Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



暗号通貨最新ニュース

元中国3大取引所のBTCCが業務再開へ

更新日:

取引を一時停止していたBTCCは取引所の業務を再開しました。

現段階では、ドル建てのBTC、BCH、ETH、LTCの取引、ビット建てのBCH、ETH、LTCの交換が行えます。

今後、BTCCはBTC、BCH、ETH、LTCの4つの通貨以外にも、多くのERC20トークンを上場させる予定とアナウンスもしているので期待したいと思います。

業務再開に伴い新規ユーザーのID認証登録と取引活動を行うことで報酬がもらえる「ポイントシステム」を導入するようです。現時点では、発行日や発行量といった具体的な詳細は不確かですが、報酬ポイントはBTCCの独自のトークンに交換可能で、取引所でも使用可能とアナウンスされています。

この「ポイントシステム」は最近勢いが増しているCoinBeneなどが開始した配当還元型の取引所トークンのサービスに類似しています。

配当還元型の取引所トークンとは、既述の通り仮想通貨取引所における新しい収益モデルであり、仮想通貨取引において手数料を徴収する既存の取引所とは違い、以下のような、3つの特徴を持っている。

・仮想通貨取引所が、独自通貨を発行している

・取引所で行われた取引の手数料または収益の内全額、または一部を独自通貨で還元している

・独自通貨の保有量に応じて配当が貰える、または貰えるようになる

Coindeskによると、BTCCは今から3ヵ月間取引手数料無料であるため、配当還元というよりも、無料配布のようなものであるとしています。

BTCC公式テレグラム⇨https://t.me/OfficialBTCC

BTCC公式Twitter⇨https://twitter.com/yourbtcc

 

BTCCは中国3大取引所BTCChinaのグローバル取引所として上海に拠点を置く取引所マイニングプールなども保有しています。やはり再三にわたる中国当局の規制には何度も泣かされています。

海外取引所は国内取引所と違い国や金融庁が管理していないため国内取引所とは違うリスクが存在します。このページでは、決して海外取引所の使用を勧めている訳ではありません。

BTCCは香港に拠点がありますがKYC登録で個人情報認証があります。口座開設するのであれば、BTCchinaを通して中国当局にも流れる可能性も視野に入れて開設しましょう。

グーグルアドセンス




-暗号通貨最新ニュース
-, , , , , ,

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.