Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

暗号通貨の最新情報はTwitterにある!特徴や使い方、おすすめアカウントは?

更新日:

あなたはスマホで Twitter してますか?

スマホの普及により今や私たちの生活の一部と言えるまでに浸透したインターネットですが、

インターネット普及の原動力の一つにSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の存在は欠かせません。

それは、日常的にインターネットに触れている人の大部分が、なんらかのSNS(Line、Facebook、Twitter、instagramなど)をやっていると言っても過言ではない時代になりました。

そんなSNSの中でも、最新の暗号通貨情報の収集にとても便利なTwitterについて説明します。

そもそもですが、暗号通貨の情報収集にもTwitterが有用であることを知らない人に、なぜ有用であるのかを簡単に説明しますね。

  • 暗号通貨業界の企業(取引所、情報メディア)の情報や最新ニュースを入手できる
  • 暗号通貨の開発者や技術者から通貨関する最新の情報やプロジェクトの進捗情報を入手できる
  • 暗号通貨に投資するインフルエンサーの意見を参考にできる

どれくらい早いかというと、L@n@NewSやF@SC@で配信される数時間〜数日前に情報を入手できます。

まぁ、彼らは情報発信するために裏取りしたり記事化したり手間かかるから、どうしても遅くなりますよね

でも、メリットだけではありません。

当然リスクもあります。

  • 有名人や企業のアカウントになりすまして、フィッシングサイトやおかしな投資プログラムに誘導するなどの詐欺が多い。
  • 早い段階で情報を入手できるということは、途中で内容が変わる可能性もある。
  • 情報が多すぎて何が正しいか判断できなくなる

リスクのこと書かれたら、Twitterで情報とるの怖いなって思いますよね。

でも、ちゃんとポイントを押さえれば何も怖くありません。

ここでは、Twitterの特徴や使い方にはじまり、暗号通貨投資家倶楽部がおすすめするアカウントにいたるまでを完全網羅していきます。

これを読めばTwitterにおける仮想通貨の情報収集はバッチリといった内容です。ぜひ参考にしてください。

今や国民的SNS? Twitter の特徴は?

Twitterには他のSNSとは違う特徴が3つあります。ひとつずつ見ていきましょう。

気軽に投稿できる

Twitterの特徴のひとつに、気軽に投稿できる点があります。

Instagramは写真、Twitterはテキスト投稿という文化が根付いています。そのため、頑張ってきれいな写真を撮ったり、みんなが見て楽しそうな充実感のある投稿を心がけたりというような手間が必要ありません。誰もが好きなタイミングで好きなことを独り言のようにツイートでき、このことは他のSNSにはない特徴だと言えます。

たとえば休日の朝、目が覚めたときに、「おはよう」という投稿をするとしましょう。FacebookやInstagramではこのような投稿をしている人をなかなか見かけることがないため、どうしても浮いてしまいますが、Twitterではまったく気にする必要がありません。さまざまな人が同じ類のツイートをしており、「おはよう」と返事(リプライ)が来ることもしばしばです。

フォロー外の人のツイートに反応するハードルが低い

Twitterには、フォロー外の人のツイートに反応するハードルが低い、という特徴もあります。
あなたもタイムラインに流れてきた見ず知らずの人のツイートに「いいね」や「リツイート」をした経験がありませんか?

Twitterは大部分のユーザーのツイートが不特定多数に公開されており、見ず知らずの人にお気に入り(いいね)やシェア(リツイート)をされることもよくあります。

Twitterのユーザーには、タイムライン上で目に入ったツイートが、フォローしている人のツイートであるかどうかは、あまり意識されません。誰のものであってもツイートに共感すれば「いいね」、拡散したいと思えば「リツイート」を気軽にする文化があるというのも拡散性に優れてる点ですよね。

このような背景からTwitterは拡散性が強いSNSということが分かるのではないでしょうか。

Twitter は、匿名で利用するユーザーが多い

Twitterの特徴には匿名で利用するユーザーが多いということも挙げられます。

先述のように、FacebookやInstagramは実生活に近く、ほとんどのユーザーが実名、あるいは実名に近い名前でサービスを利用しています。しかしTwitterは投稿が不特定多数に公開されることもあり、匿名で利用するユーザーが少なくありません。

匿名ユーザーが多い影響で、アンダーグラウンドな文化にも強いことや、議論が活発になりやすいというメリットがある一方で、心ないコメントによる誹謗中傷がおこなわれやすいというデメリットも存在しています。

Twitter の使い方は?

では実際にTwitterを使ってみましょう。
(既にできている人もこれからTwitterをはじめる友人知人に教えるポイントとして押さえておくと良いですよ)

タイムラインで人のツイートを見るには

タイムラインとはTwitterの基本画面となる、人のツイートが表示される板のこと。タイムラインにツイートを表示するためには、自分がツイートを見たいと思うユーザーをフォローする必要があります。

見たいと思うユーザーを探すには、アプリの画面下にある🔍をタップすると、画面上部に「キーワード検索」という検索窓が表示されるので(PCだと画面上部に常時表示されてます)そこで、知りたいキーワードを入力すると良いです。

例)ADA 取引所

検索結果で表示された投稿を見て、今後情報を取りたいユーザーをフォローすると、フォローしたユーザーが投稿すると自分のタイムライン画面に表示されるようになります。またフォローしたユーザーにはフォローされた旨を伝える通知が届くため、それに気づいた相手が自分をフォローしてくれることも。

タイムラインではフォローしているユーザーのツイートを時系列で見ることができます。気になるツイートにはどんどんコメント(リプライ)、お気に入り(いいね)、シェア(リツイート)をすることができるのでmコミュニケーションを取っていくことで、Twitterの世界が少しずつ広がっていきます。

リストの使い方

フォローしているユーザーが増えてくると、すべてのユーザーのツイートを追うことが難しくなってきます。とはいえフォローしているユーザー(特に特定のユーザー)のツイートは見逃したくない。そんなときはリスト機能がおすすめです。

リストでは、フォローしているユーザーを小分けにして、それぞれのタイムラインを用意することが可能。そのため、フォローしているユーザーがたくさんいる場合には、リストに小分けにしていくことで、すべてのユーザーのツイートを把握することも可能となります。上述のように特定のユーザーのツイートを見逃したくない場合にはリストを使ってみましょう。

また、リストには、公開リストと非公開リストがあり、公開リストに追加されると、そのユーザーには通知が届いてしまいます。自分がより便利にTwitterを使うためにリストを使いたい。追加したユーザーにリストに追加されたことがバレてほしくない。そのような場合には非公開リストを使うようにしましょう。

たとえば暗号通貨の情報収集ということであれば、通貨ごとにリストをわけるという使い方も有効です。リップルクラスタのリスト、ネムクラスタのリスト、ビットコインキャッシュクラスタのリストといったようにリストを使い分ければ、その通貨にまつわるツイートをすべてキャッチすることも可能となるでしょう。

リストの作成は、Twitterのメニューからできます。リストを選び、リスト名や説明文を入力後、保存することで作成が完了。ユーザーの追加については、追加したいユーザーのプロフィールから「リストに追加」を選ぶことで、リストへと追加することが可能です。

モーメントの使い方

Twitterにはモーメントという機能もあります。これは簡単に言うと、ツイートを集めてまとめ記事を作る機能です。

1つのテーマに関連するツイートや、お気に入りのツイートを集めて、Twitter上で1つの記事のようにして見せることができます。

Twitterには引用ツイートという機能がありますが、1つのツイートしか引用することができず、モーメント機能ができるまでTwitter上で関連ツイートをまとめて見せることが不可能でした
現在は関連ツイートをまとめたモーメントを引用してツイートすることで、一連の流れがすべてわかるまとめ記事を引用することが可能となっています。

モーメント作成の手順はリストと同じ。Twitterのメニューからモーメントを選び、モーメント名や説明文、ツイートの追加など関連情報を入力後、公開することで作成が完了します。モーメントへのツイートの追加については、自分のお気に入りツイートや、追加したいそれぞれのツイートのメニューなどから、それぞれ追加することが可能です。

たとえば「ある暗号通貨取引所にADAが上場」というニュースがあったとします。これに関連するインフルエンサーのツイートをモーメントにまとめれば、ひと目で流れがわかります。モーメントの機能を使えば、自分が押さえたい情報を管理するだけでなく、すべてのやりとりをまとめて人に紹介することも簡単です。

おすすめ!暗号通貨の情報収集に必須のTwitterアカウントはこれ

企業系アカウント

bitFlyer(ビットフライヤー)

まずは国内最大の暗号通貨取引所との呼び声も高いbitFlyer(ビットフライヤー)の公式Twitterアカウント。

トレードに利用しているという方も多いのではないでしょうか?

bitFlyer(ビットフライヤー)公式では、bitFlyerでの取引に関するアナウンスや、現在の相場の情報が投稿されています。bitFlyerの情報だけでなく、暗号通貨界隈全体の情報が知りたいという人は、bitFlyerのCEOである加納裕三さんのアカウントをフォローするのもおすすめです。

Coin Check(コインチェック)

一時はBitFlyer以上の取引高を誇っていましたが、暗号通貨の取引所NEMのハッキング問題で信用ガタ落ち現在マネックスと業務提携して立て直しをしているCoin Check(コインチェック)の公式Twitterアカウントも押さえておくと良いです。

なぜ、今更Coin Checkと思うひともいるかもしれませんが、BitFlyerに並ぶユーザー数がいますし、何より初心者が見て分かりやすい取引所だし、まだまだ使ってる人も多いのでおすすめします。

Binance

お次は世界最大の仮想通貨取引所との呼び声が高いBinanceの公式Twitterアカウント。

投稿内容は取引所としてのアナウンスが多めです。新たにBinanceに上場する通貨の情報もいち早く発信されるので、これから伸びる可能性がある暗号通貨を追っているというトレーダーには有用な情報も多いはずです。2018年7月現在、85万人近いフォロワーがいます。

あわせてBinanceのCEOであるCZもおすすめです。CEOのツイートからBinanceの将来性など感じ取れますよ。

Cointelegraph

世界の暗号通貨関連ニュースをキャッチアップするなら、このCointelegraph公式アカウント。

海外のメディアなのでツイートはすべて英語ですが、日本語ではまだ発表されていないようなニュースも頻繁に流れてきます。現在はGoogle翻訳といった便利な翻訳機能もあるので、世界の暗号通貨ニュースをいち早くキャッチするには是非フォローしておきたいアカウントの一つです。

コインテレグラフ ジャパン

コインテレグラフ ジャパンは上記、Cointelegraphの公式日本語版アカウントです。

CoinPost -仮想通貨情報サイト-

海外から配信されることの多い仮想通貨情報の中で、重要となる内容を厳選して配信してくれるCoinPost

重要なイベントや仮想通貨ランキングなどの情報を収集できます。

暗号通貨開発者

基本的に、投機している暗号通貨の開発者は全て押さえておくと良いです。
逆にフォローしないのであれば、そこまで興味ないプロジェクトに投機すること自体問題だと思いますね。

ちなみに私がフォローしている開発者の一部は以下になります。

ツイートは翻訳しないと何言ってるか分からないですが、ツイートの内容がニュースの記事になったりすることもたまにあるので押さえておきたいですよね。

Charles Hoskinson

元イーサリアムのCEOでCardano(ADA)の開発者のCharles Hoskinson

Vitalik Buterin

イーサリアムの開発者のVitalik Buterin

Brad Garlinghouse

リップル社のCEOであるBrad Garlinghouse

Charlie Lee

ライトコインのCEOであるCharlie Lee

Da Hongfei

NEOのCEOであるDa Hongfei

Aaron McDonald

セントラリティのCTO(最高技術責任者)であるAaron McDonald

 

暗号通貨のインフルエンサー

基本的に、暗号業界で影響力がある人は全て押さえておくと良いです。

私がフォローして参考にさせてもらってるアカウントの一部を以下に紹介しますね。

Roger Ver

「ビットコイン・ジーザス(ビットコインのイエス・キリスト)」の愛称で親しまれてるBitcoin.comのCEOのRoger Ver

暗号通貨に投資する以上、彼の発信する情報は押さえておきたいところです。

John McAfee

ビットコインが2020年までに100万$に行かなかったら、自分のディック(チ○ポ)を食べるとツイートし、世界中から注目を集めていJohn McAfee

彼がツイートした暗号通貨がいきなり跳ね上がり「マカフィー砲」と騒がれることもありました。何かと話題にもなるので押さえておくのをおすすめします。

堀江貴文(Takafumi Horie)

誰もが知っている元livedoor社長のホリエモンこと堀江隆文氏。

墨汁うまい(BlockchainUmai)

墨汁うまいさんは、海外との情報格差0を目指して、日本最速(自称)でイーサリアム、ビットコイン、取引所などの情報配信をしてくれてます。

指針(blockchain)

指針さんも、暗号通貨関連の情報を配信してくれますし、今後の相場についても語ってくれるのでおすすめです。

KAZMAX(吉澤和真)

fx、先物出身。株、fx、指数先物、商品先物、チャートが在るものに関しては何でもやる金融トレーダー。リアルタイムで売買ツイートしてくれてます。そして何より【 BTC先出しトレードで、月利+800%、月利+5億円、日利+3億円達成】という実績が彼の実力をものがったってますね。

KAZMAXさんには熱狂的なファンも多いですが、彼の発信する情報を誤って解釈したり、たまたま返信(Re)がされなくアンチに回ったのも多数います。

そのな状況なので、今後はTwitter上でのBTCリアルタイム配信はもうやめて、サロンのみで配信するとのことです。

トレードスキルを身に付けたい人にはおすすめです。

暗号通貨の情報収集に Twitter は必須!

最新のニュースをいち早くキャッチできる点もSNSのいいところ。カジュアルに使えるTwitterだからこそ、他のSNSよりもさらに早く情報収集ができるといったこともあるかもしれませんね。

今回紹介したおすすめのTwitterアカウントをフォローして、暗号通貨の情報収集のアンテナを高く広く広げてみてはいかがでしょうか?

情報を制するものは投資を制す」という格言もあります。

ビットコインを0.8円の時に知っていれば。。。

イーサリアム20円、リップル0.6円の時に買っていれば。。。

泉のくそローンチを上っ面で判断せず、ADAをプレ(0.26円)で買っていれば。。。

はい、嫌でも億万長者になってますね。

今からでも遅くはないです。

コツコツやっていくことをおすすめします。

グーグルアドセンス




-blog
-, , , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.