Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

約1年間スポーツジムに通ってBTC相場を客観的に見て思うこと

投稿日:

サラリーマン時代は一切運動もせず、健康診断をすれば常に肥満という結果。

そんな不健康な体質改善を目的とし、あわよくばRIZAPのCMのように理想の体型を手に入れるため日々、近所のスポーツジムに通いはじめもう少しで1年が経とうとしている。

最近だと一時期秒速で億を稼ぐ男としてTVや雑誌などに何度も取り上げられた経験もあるインターネットビジネス界の大御所の一人与沢翼氏もダイエットで-20kgの減量したのはTwitter上では結構有名な話だ。
(まあ、もともとはかなり問題ある体型だが、、、)

年齢や性別関係なく健康は生きている以上永遠のテーマなんだとスポーツジムに通っていると感じる。

私はスポーツジムに行ったら毎回体重計に乗る事を日課としているのだが、毎日BTCトレードでチャートを見ているせいか体重の増減とBTCの値動きが相関しているのでは?と感じはじめ検証してみたらなんだか興味深い仮説が出来たのでまとめてみた。

ダイエットによる体重の推移を分析

ダイエット経験がある人なら分かると思うが、ダイエットをし始めた時って最初は効率よく体重が落ちる。そしてある程度体重が落ちた時点でピタッと止まり、中々効率よく体重が落ちなくなる。

終いには、無駄に暴飲暴食したり運動をサボってなくても体重が増えたりもする。

その理由は、運動することによって筋肉が付いてくるからだ。(TVのダイエット番組とかでもそういったシーンをよく見かける)

だがそこで諦めず、理想の体型のためコツコツ努力をしていくといずれ体重は落ち理想の体型を手に入れることができる。

ダイエットとしては大成功だ。

体重の推移がビットコイン相場に当てはめた仮説はこうだ!

毎日体重計に乗っていると、ダイエットの過程が去年のBTC相場特に7月末以降の値動きにピタッと当てはまる。

そう、どんなに頑張っても中々割れない65万円の壁を何度も何度も試したことで割って行った値動きと一緒だ。

問題なのは、ここからだ

ダイエットの過程とBTC相場の値動きがピタッと当てはまった事で一つの仮説が出来た。

どんな仮説かというと、じゃあダイエットして手に入れた理想の体型をダイエット前の体型に戻すのとBTCの価格が戻るのも同じという仮説だ。

何ヶ月もコツコツ努力して手に入れた理想の体型は、無駄な脂肪は無くなっただけでなく、筋肉がついたおかげで基礎代謝も上がっているので、既に太りにくい体型となっている。

そこからまた元の体型に戻るのは、徐々に筋肉を落とし基礎代謝を下げ太りやすい体質へ変化させなければならない。一番考えられる方法としてコントロールしていた食生活を元に戻し運動をピタッと辞めることだが、ある程度体型が戻るまで時間を要することが想像できる。

今後のビットコイン相場はどうなるか?

今のBTC価格が正直底(ダイエットでいうなら理想の体型)と断定はできない以上、まだまだ下がり安値を更新する可能性は0じゃない。

仮に底打ちが終わったとしても、再び65万まで一気にブレイクするのは妄信と言える。

トレンド転換するのを今か今かと待ちたい気持ちも分かるし、私だって同じ気持ちだ。

でも市場に自分の感情を押し付けても仕方ないのも事実

受け入れるしかない。

2/27期限のCBOEのETF承認も危ういニュースが直前になって出てきたりと市場は悲観に拍車が掛かりさらに価格が落ちそうな雰囲気が出てきているが、価格は落ちても価値は落ちない。

既にブロックチェーン技術は世界中の政府はじめ多くの企業も注目している次世代テクノロジーであることを認識したほうがいい。

最近またJPモルガンのダイモンCEOがブロックチェーンは認めるがビットコインは否定するというコメントをしたらしいが、2017年9月にJPモルガンはビットコインを否定した一方でビットコインを大量購入していた事実がある。

ブロックチェーン=ビットコインであることをきちんと理解し世の中のネガティブニュースに惑わされず、しっかりとトレンド転換へ向けた調整が終わるのを待つのが一番。

暗号通貨投資でメンタルが疲弊している人へ

2017年年末に暗号通貨投資を始めた出川組と呼ばれる人たちの資産は現状で1/5とか1/10まで減ってメンタルがやられ苦しい状況が続いているのも分かるが、だからと言って生活できていないかというとそうではないのも事実。

いつまでも市場に合わせて悲観していても仕方ないし、立ち止まっていても時間という有限資産は減っていくのみ。

自分の人生を豊かにしたいと本気で思うなら、過去の失敗は反省し未来へ向けPDCAを回すだけだ。

正直私も2017年末のピークから資産は1/10まで減少し正直こんなはずじゃと叫びたい。

でも上手く立ち回った人は2017年末できちんと一部利確もしてるし、この悲観している市場がチャンスだと思い値動きを見て買い増しもできている。

それが出来なかったのは自分が未熟だったからだと真摯に受け止め次回同じ過ちをしないように反省し成長することこそが最も大事であり、今はその成長する時期だと私は思う。

そういった意味で、私は昨年7月からBTCFXの勉強をしている。実際には先物、株式、為替とどんな相場でも利益を生み出せるようになることにフォーカスしたロウソク足を極めることに日々努めている。

なぜ私がBTCFXをするようになったかは、こちらの記事に理由を書いているので、気になった人は読むと良い。

BTC FX

今まで学習し実際トレードした結果の感想として、どんなに素人でも半年位真剣にチャートに寄り添う事である程度の分析ができるようになるし、自分の力で利益を出せるようになってくる。

別にトレードに固執することはない、物販が好きなら物販を極めれば良いし、情報発信が好きならブログやYouTubeを極めるのだってありだ。

やりたいかやりたくないかではなく、出来るか出来ないかで判断し色々チャレンジすることで幅が広がる。

そういうことをしているうちに勝手に暗号通貨市場も回帰するというものだと思ってる。

焦らないのが一番!

グーグルアドセンス




-blog
-, , , , , , , ,

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.