Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年10月17日 上か下か分からないときは傍観する! BTC相場

更新日:

上か下か分からないときは傍観する! 今の値動きをチェック

昨日、下落後に引いたレンジ相場のラインを上に抜ける動きがありましたが、結局継続せずレンジゾーンに戻って、それ以降はボラティリティもあまりなく、特に目立った値動きになりませんでした。

上を数回試していますが、上を試す実体も小さければ反発の実体も小さく、行きたい方向がさっぱり分かりません。

もう少しはっきり上値の固さや底固さが明確に分かる値動きがあれば判断できるのですが、、、

こういう時は、ひたすら待つのが一番です。

下手にポジションを持って、いきなりピンバーの急騰(急落)が発生しロスカットなんか喰らうと勿体無いですよ。

テクニカル的な視点や、その他の数値を分析

テクニカル的に見ても中途半端な価格帯なので、私同様、多くの投資家もどっちにエントリーするか迷ってるようです。

気になる数値としてCMEなどの一部ファンドのショートポジションは、割と高水準を維持していますがロングポジションが減ってきていることからファンドの売りポジションのようにも感じます。

ここで、一つの可能性が生まれてきます。

売りポジションが高水準を維持している一方で、買いポジションがどんどん減ってきている。

保有ポジションのバランスが悪く値動きもあまり無いから、一度多く持ってるポジションを決済するという可能性です。

しかし、今までファンドが意識している価格帯とは違うので、決済する為にももう一段下がって欲しいという願望があるのかな?と思っています。

これから一段下がってからの上昇で、急落前水準の6700$を目指して強い上昇になる可能性もあるので、大きく相場が動いた時は要チェックです。

これからの値動きの前に週足 日足を再チェック

週足は特に昨日から変化ないです。

日足は陽線のコマでヒゲがとても長いです。

気の迷いを表現しているように感じます。

目立った動きもないので、たまに相場をチェックする程度

昨日同様、エントリーポイントも見えてきていないので、目立った動きがあるまで傍観に徹するのが良いと思います。

暇なんでBitMEXのXRPチャート見たら上昇中でした。

過去にもみ合ってたブルーのゾーンで上値の重さを確認して、ショート仕込もうかな〜って思ってます。

分析参考資料

私がいつも相場の値動きについて勉強しているYoutube動画です。

私同様、本気でトレーダーを目指したい人はチャンネル登録をお勧めします。

BTC相場分析は40:21から

グーグルアドセンス




-BTC相場分析
-, , , , , ,

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.