Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年11月28日 保ち合い、そして... BTC相場

投稿日:

保ち合い、そして... 今の値動きをチェック

昨日は平行チャネルレンジを一旦下抜け下落したが底値を切り上げて自律反発、高値は切り下がっての反発ではあるもののW底の右側を形成するかのようにゆっくり時間を掛け上昇してきて再度トレンドラインを上抜けようと上昇してきています。

しかし、下落4時間に対して下落前水準までにかかった上昇時間は12時間であり上昇しているものの上昇優位性が感じらない値動き。

三角保ち合い相場の煮詰まりもピークを迎えています。

このままトレンドラインを突き抜けて上昇していくのか?それとも下抜けしていくのか?

どのような値動きがごく自然なのか今日も分析して行きたいと思います。

これからの値動きを分析する前に週足 日足を再チェック

以前下落目線優勢ですが、すでに急騰前水準に喰い込んでいるので、これからは簡単には下落して行かないという事だけ認識しておいた方がいいです。

日足は実体を小さくしてコマで終わってます。今の値動きの習性が「急落 ➡︎ 下げ止まり ➡︎  保ち合い ➡︎ 煮詰まり ➡︎ そして急落」というサイクルで動いている。

今回の保ち合い相場が煮詰まりの末に急落するのか?それとも一旦、上昇していくのか?結果はもうすぐ出る状況となっています。

現状を把握して、これからの値動きを予測

保ちあい相場の中で言えるのは戻り高値の実体は切り下がってきているということです。

まだまだ売り圧力が強いということが感じられます。

とはいえ、トレンドラインの上限まで上昇してきているのも事実、このトレンドラインを意識しているトレーダーも多いのでここを上抜けた瞬間、一気に上昇が加速する可能性も十分あります。

どっちにいくか?目が離せません。

 

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.