Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2018年12月17日 上抜けか下抜けか悩んでいる BTC相場

投稿日:

15日の夜に一旦下落し最安値更新するも底固く16日に上昇してきたBTCだが依然上値は重く3300$を上抜けることが出来ず失速、調整を経て何度も上を試すがどんどん頭は切り下がってきている。しかし底もそれなりに固く再度底を試すことを許さず3170$付近で買い支えられてる状態。

どんどんボラティリティを縮小させて次の大きな動きへ向けて力を蓄えているようにも見える。

トレンドラインやレジスタンスゾーンへ向け上昇し続けるか?

それとも、このまま力尽きてさらに下落が進むのか?

今日も分析していきたいと思います。

週足は更に一段深掘ってきた陰線で確定しました。しかし6000$割れの時のような売り圧力は既になく実体がとても小さいことから下落圧力が低下しているのが感じられます。

週末の日足は陰線コマと陽線ピンバーで確定しています。

買いの厚い領域ともあって下落は進行していませんが、急落時ほどではなくても売り圧力はまだまだ健在という感じがします。

週滅の上昇も前回の下落前水準まで戻すことなくレジスタンスゾーンで押し返されています。しかし、逆三尊のネックラインが意識されて買い支えられている状態です。

これからの時間、頭をどんどん切り下げサポートゾーンを何度も試すような値動きになれば最安値を深掘っていくと思います。

逆にトレンドラインを何度も試すようになれば一気に上抜けてブレイクすると思います。

今はW底で上を試して行っているので底値を切り上げる動きがあれば上抜けするのでは?と思っていますが、いきなり頭を押さえつけられて急落することも考えられるので、スキャルピング戦略が好ましいと思います。

 

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.