Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2019年1月28日 ついに意識されていた節目を割ってきた! BTC相場

投稿日:

前回の分析から予測とおり上昇したものの一過性で終わり、保ち合いもなくズルズルと下落してきたビットコイン。

その後、下を試すもまだまだサポートゾーンに接した段階では陽線のピンバーで買い圧力健在を見せたものの、週足日足が確定した後、徐々に下落圧力が増しついにサポートゾーンにしっかりと実体を残す形となった。

このまま下落していくのか?

それともサポートゾーンで買い支えられ再度上昇していくのか?

今日も分析していきたいと思います。

週足は陰線のコマで確定。

急落後、陽線のピンバー ➡︎ 陰線コマで上値の重さを感じさせられたのか普段日中あまり値動きがないビットコイン相場も売りこまれてる。

週末の日足は、上ヒゲの長い陰線ピンバーと下ヒゲの長い陰線ピンバーで確定。

実体は逆U字を描いて頭を押さえつけられた形が週足同様、今日の日足開始と共に大きな下落を生み出しているとも言える。

下落が進行している今はどこで下げ止まるか見守るしかない状況。

そういった意味で、サポートゾーンの下限とグリーンのトレンドラインを目安に注目するのは有りだ。

その後の値動きを見極めるのが一番。

今週末で月足も確定する。

おそらく今の値動きから少なくても来月前半から半ばまで最安値圏を試す動きになる可能性が月足週足から汲み取れる。

目先の利益に目を奪われ下手に買いを仕込むのはリスクでしかない。

機会損失は反省し次に活かせば良いが、ロスカットは市場から退場もありえるからだ。

そういった意味で下げ止まりを見せた後の自律反発を見て戻り高値で売りを仕込んでいく戦略をおすすめする。

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© 暗号通貨投資家倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.