Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2019年2月18日U字形成で一気に高値更新を目指してきた BTC相場

投稿日:

週末、再度上昇を試みるも売りの厚い抵抗領域に喰い込んだ段階で強く売り込まれ上昇は続かず、下落目線はどんどん強くなりつつあったが、底値は切り上がっていて安易に下げ目線を持てない状況。

長引くレンジ相場を終わらせたのは丁度日足確定後

その兆候として今朝から今まで何度も頭を押さえつけられていた領域にグイグイと力強く上昇しついに力強く1週間以上続いたレンジ相場を上抜けていった。

とはいえ、上には何重にも売りの厚い領域がある。
しかも上昇ウェッジを感じさせるチャートになってきたので上げ止まり感が徐々に見え始めている。

一体どこまで上昇していくか?

今日も分析していきたいと思います。

これからの値動きを分析する前に週足 日足を再チェック

週足は下ヒゲの長い陰線ピンバーで確定。

確定直前に陰線から陰線ピンバーまで巻き返してきてるので、まだまだ上昇圧力に期待が持てそうだ。

今週は売りの厚い抵抗領域に喰い込んでいく可能性を感じる。

日足は週末の陽線コマではじまり底値を切り上げながら徐々に実体を大きくしてきた。

今日の日足も昨日以上に大きな陽線になる期待が持てると言える。

現状を把握して、これからの値動きを予測



トレンドラインにサポートされ力強く上昇してきてはいるものの、上値更新が限定されはじめていることからアッパーが限定されつつあると感じる。

目安として直近高値から急落相場以降何度も頭を押さえつけられているトレンドラインのところに注目したいところだ。

当然、その手前で失速することもあるし、力強く上抜けていくこともある。

しかしピンクのボックスは多くの投資家が意識している節目でもあることも事実。

買いの決済、新規売りが大量に入りやすいところなので、かなりの確率で揉み合う可能性が高いと思う。

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.