Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



BTC相場分析

2019年3月7日 ライトコインの上昇につられ 上目線のビットコイン BTC相場

投稿日:

ライトコインの上昇につられ 上目線のビットコイン 今の値動きをチェック

昨日の相場分析でレンジ相場の中で三角保ち合いのになるのでは?と記載していたが、予想は外れ夕方から何度も上を試しついにトレンドラインを越えていったビットコイン相場。

ビットコイン上昇の背景にライトコインの半年後の半減期を迎えることで価格が上昇しているのが要因の一つとしてある。

その他バイナンスコイン(BNB)もファンダメンタルズの期待で上昇していることも考えられるので、ライトコインに限らずアルトコインに牽引されるように上昇していると解釈するのが正しいかもしれない。

多少の影響はあったにせよ、何も調整が行われない状況での上昇は簡単に崩れやすいと言える。

中期目線ではまだまだ下落目線のビットコイン相場、顕著に上昇し少し上に跳ねただけで押し込まれていることから依然として上値は重いことが汲み取れる。

この上昇にどれだけ期待を持って良いのか?

今日も分析していきたいと思います。

これからの値動きを分析する前に週足 日足を再チェック

週足は下ヒゲのある陽線となっている。

陽線を維持して底値を切り上げてはいるものの上を試す上ヒゲがまだ見られていないし、先週のロウソク足にインサイドしている以上、安易に上昇と判断は難しい状況と言える。

日足は陽線のコマで確定。

前日の下落幅を全て打ち消した陽線のあと真上が売りの厚い抵抗領域ということもあって、簡単に続伸できないことが汲み取れる。

とはいえ、前日の陽線を見て買いが入りやすくなっているので売りも入りにくく迷っているといえる。

現状を把握して、これからの値動きを予測

レンジ上限の他、以前急落後に意識されていた平行チャネルレンジのトレンドラインがどこまで意識されるかに目先は注目したい。

ここでレンジを上抜けし顕著に上昇した場合、4000$まで回帰すればダブルボトムを意識して更に買いが入りやすくなる。しかし、中期的に下落トレンドであり24日の急落がトラウマとなって4000$を超えたあたりで一斉に利確や新規売りが入ってくることが考えられるので買いで入ってる投資家がどこまで上げたいと思っているか?

正直、あまり期待できないというのが本音だ

しかし、その投資家心理を燃料に更に買いを入れてこないとも限らない。

分かりにくい相場環境はもう少し続きそうだ。

グーグルアドセンス




-BTC相場分析

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.