Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



blog

仮想通貨の投資で大損する人の傾向!!

投稿日:

ビットコイン(仮想通貨)大損をする人の傾向はどのような人なのでしょうか。 芸能人も損失を出しているなどよく聞きます。仮想通貨投資では魅力的な値上がりで大きく資産を増やす人がいる一方で大きく損をする人も少なからずいるのが現状です。

正直に言うと普通に仮想通貨を買って持っていれば、誰でも大きく収益を上げることができると感じています。ビットコインは2016年5月に5万円だったのが、2017年8月には45万円です。

約9倍の値上がりをしているのです。

しかしながら、損をすること、つまりリスクを知っておくのは投資をする上で非常に大事なことなのです。ネット上に公開されている簡単に儲かるような話は嘘と詐欺の可能性非常に高いとも言えます。

この記事で大きく損をする場合の特徴についてまとめました。

芸能人ノブコブの吉村氏がビットコイン10万円損失??実は800万円の利益?

 

吉村は、番組ロケでビットコインの投資アプリを開発している会社に行ったことがきっかけで、個人的に興味を持ち、ビットコインを購入したという。しかし「購入した直後くらいから値下がりしはじめちゃって」「しゃべるどころじゃないですよね」と予想に反して下落し、ショックを受けていることを明かした。…購入当時の1ビットあたりの価格は5万円だったが、今では1ビットあたり4万5000円まで値下がっているという。「すごい値を下げてるんですよ」「1割減で、もう上がる気配がひとつもないんですよ、ずっと下がってて」と心配そうに話した。
相方の徳井健太もビットコインを購入したそうだが、様子見のため、0.01ビット(約500円)だけ購入したという。だが、吉村は「この一瞬で10万円くらいがなくなるわけですね」と、最初の投資金が100万円で、現在の損失は10万円に上ることを告白。加藤と有野に対して「買って上げてくれないですか?今からお2人が…ビットコインを…なんとか…もう、ヤバイんですよ、この状況が」と泣きついていた。ーライブドアニュース(ノブコブ吉村崇 ビットコインに手を出し大損していると明かす)

これは有名な話らしいですが、ビットコインが5万円の時に10万円の損失を抱えていたみたいです。

仮に彼がまだビットコインを持っているとすれば、1BTC=50,000円は1BTC=450,000円担っているので、

ノブシコブシ吉村氏の仮想通貨資産(予想額)

 100万円(2016年)→900万円(2017年8月)

という試算ができます。

もしそうであれば、彼は血眼になって今頃他の仮想通貨の勉強もして利益を上げる投資先を探していることでしょう。吉村氏に限ってではありませんが大抵の人は仮想通貨の情報を掴みアンテナを張って、常に学んでいると思います。

それにしてもビットコインに少し興味を持っていきなり100万円を投資するのは、もともと結構な資産を持っていると思われます。そして10万円一時的に損しただけで、他の方に泣きついたと書いていますが、それを当時聞いたり見たりした人は「ビットコインは危ない!」ということで、ビットコインのことを怪しいと思って投資をせずに利益を得るチャンスを逃した人もいること多くいるでしょう。

このように世間のちょっとした表面的な情報に振り回される人は、大きなチャンスを逃す可能性があります。簡単に人から儲かる話にのらずに自分でしっかりと調べて確かめて投資を行うことが重要です。

もちろんチャンスに乗るには、「スピード感」も同じく必要と言えます。

高配当(HYIP)をうたう投資プログラムサイトで大損をする。

以下実際に私が受けた相談です。

借金してD9に投資したのですが、一度も出金できず困っています。SNSで知り合った人から凄い儲け話があると言われ、ジョ◯カ◯のセミナーに参加しました。将来の夢や目標を叶えるためと思って借金して投資してしまいました。後悔しても仕方ないので、この際勉強して取り返したいと決断し、暗号通貨の本を読んだり、Facebookやtwitterで情報を掴んだりして、このホームページに・・・

実はこのような相談は珍しくなく、私のサイトに訪れて来られた方からこのような悲しい相談をいただくことが凄く多いです。しかしながらそれでも多くの方は0から真剣に暗号通貨の勉強をして投資をしようとしています。

仮想通貨は2016年から2017年は明らかに上昇相場なので、このメールを送って来られた方も投資で収益を上げる可能性があるということは知っているんですね。

でも、本質を見抜く力を身につけていないから、何に投資すべきなのか分からず、参加したセミナーのクロージングされて良いと思って参加してしまう。。。

このD9という投資プログラムは、1日約1%の高配当で年利700%になるという投資プログラムでした。そしてブラジルで登記されているちゃんとした会社とうたい、2017年4月には東京お台場で、元シブがき隊◯◯くんのMCで盛大なコンベンションをしたりと、どんどん参加者を集めていました。

もともと1日約1%という配当は普通に考えて困難であり、結果的には、より最初に多くの人を紹介した一部の人だけ儲かって、ほとんどの人は損をしているのです。この高配当をうたうのはD9だけでなく他にも幾つか前例があります。

ありえない配当(どこからその資金が来るのかが不明確)や簡単に儲かるというものには注意が必要です。

簡単に詐欺か詐欺でないかを見抜く方法を知りたい人は問い合わせくださいね。

ICO(未公開通貨)の投資で大損をする。

ICOとは仮想通貨がまだ取引所にリリースされる前に、資金集めを目的に投資を募集することを言います。

未公開通貨は実際にイーサリアムのように数百倍の値上がりをしている通貨も実際に存在していますが、毎日のように行われているICOで将来的に値上がりする通貨を見つけるのは簡単ではありません。

未公開通貨で「将来的に必ず儲かる」「買っておいて損はない」などの文句でMLMビジネスにして集客をしているのは特に注意が必要です。
(ク◯ーバーコイン、D-◯oin、T◯C、on◯coinなどなど)

本当に将来的に値上がりをしている通貨をリリースしている会社はそういったことは言わず、その通貨のプロジェクトがどのようになるのかに重きを置いています。 将来的に実用的で世界に役に立つのであれば価格は上がり投資している人は利益を上げることができます。

関連記事

【バブル必須!?】ウワサの仮想通貨ICOとは?全てを網羅してみる!

簡単に利益をあげれるICOなのかを見抜く方法を知りたい人は問い合わせくださいね。

一時的に大きな値上がりをした通貨をすぐに投資する。

仮想通貨でリリースされたばかりの通貨等は短期間で大きな値上がりをすることがあります。
注意)上の画像はただの例です。

仮想通貨の値上がりは数十倍なども稀ではありません。しかしながらそのように短期間に値上がりしたコインばかりを追いかけて損をする人が増えています。
(一部の仮想通貨トレーダーの食い物にされているということです。)

特徴としては

  • 一気に値上がりした通貨はまだ上昇すると思い、すぐに飛びつく。
  • 時価評価額の上位にすぐにランクインしたため、すぐに投資

これらで損をする特徴としては、「値動きだけを見て、通貨のことを調べていない。」ということです。仮に時価評価額の上位に大きく値上がりをしてランクインしたとしても、ずっとそこにとどまる保証などありません。少ししたらあっという間に取引が減少して同時に値下がりするコインもあるのです。そのようなコインは仕手コインと呼ばれています。

なのでアルトコインに交換する場合は、現状のチャートを追うのではなく、「本当にこの通貨は実用的で将来性はあるのか?」ということに着目することが重要です。

仮想通貨の上昇相場に飛びつき損失をする。

これまでも度々仮想通貨の上昇相場の際は一気に価格が上昇し急落することがしばしばありました。 つまり利益確定の売りが殺到して一気に価格が下がるのです。 通常価格が下落する場合は上昇する時のスピードより早くなります。
(こういった暴落を一部でナイアガラと呼んでいます。)

基本、多くの人はトレーダーではありません。いつもチャートみているのは不可能なのです。 なので、あまりにも急に価格が上昇し、「通貨が高騰中!」などの情報で、その上昇に飛びついて買うと失敗するのです。買う前にしっかりチャートを見て、この上昇が何を根拠に値上がりしているのか?根拠のない値上がりをしていないかを確認することが必要です。

リスクを考えた投資を行う。大儲けしたいという誘惑

誰もが仮想通貨で大儲けしたいと思って投資を行います。

ですが、これまでご紹介したように投資で大きく損する人の特徴として、簡単に儲かるという高配当投資プログラム(HYIP)に手を出しだり、必ず10倍〜100倍になるというようなMLMや代理店ビジネス形式の公開予定が曖昧なICOに手を出したりするということであったり、一時的に大きく上がった通貨を調べずに投資をするということが理解できたかと思います。

私は、今日まで仮想通貨のことを学んできたうえで、仮想通貨を株のように捉えている部分もあります。ようは、そのコインの「将来性」と「実用性」が、どの程度世の中に役立つのか?どれだけ世界中の人の生活を豊かにすることができるのか?そして私自身、興味をもって応援したいか?ということを保有するとき考えています。
それはどんな時か?新しく保有しようと思ったコインであったり、ICOの情報を入手した時、必ず考えています。そうすることで保有した後、例え価値が下がっても納得できるし素直に反省もでき、結果 投資家として成長できるのです。

しかしながら日々大きな変動をしている仮想通貨市場でより利益を上げていくには「スピード感」も重要な要素としてありますよね。安値で買っておくことで、リスクを抑え値上がりした時には大きな利益に乗ることができるからです。

なので私は、スピード感を維持する意味でも情報を共有する仲間であったり、情報を発信してくれるメンターの存在が一番大きいと思っています。
注)間違っても泉◯司氏、与◯翼氏、小◯歩氏、◯陽氏、松◯義仁みたいな金儲け主義みたいな人をメンターに選んだ場合、得られることは少なく損する可能性が高いです。

お金持ちはどんどんお金持ちになっていく?〜本質を見極める

仮想通貨で損をしたという話を聞いた時に表面的に「仮想通貨は危険」と判断して収益の機会を逃してきた人も、ようやく投資について興味を持って仮想通貨を持ち始めている感じが最近はしています。

それらの方が、もし表面的に危険と判断せずにそのコインのことを知らべて投資をしていたらどれほどの利益になっていたことでしょう。もちろんその時の情報を入手したタイミングとか、収取したコインの銘柄の情報を分析し、保有するコインを選定する機会も関係しています。

私が資産を増やしている人とやりとりして感じるのは、常に世の中にアンテナを張って情報を入手し、分析してチャンスを伺っているということです。特に彼らはトレードのプロでもなんでもありません。ただコインを知らべて安いうちに買って持っておくだけなのです。

まだまだ仮想通貨市場のほとんどのコインは上昇傾向なので時価評価が高いコインを持っておくだけで誰でも大きく資産を増やすことができます。

でもより多くの利益を得たいなら、これからより実用化されるチャンスがある仮想通貨の情報を掴んでおく必要があるのは言うまでもありません。

グーグルアドセンス




-blog

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.