Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

グーグルアドセンス



転売スキーム

メルカリの基本操作方法

投稿日:

ここでは、メルカリの基本操作について説明していきます。

まだ、メルカリをやったことが無い人はじめ、買ったことはあるけど出品したことがない人、全ての機能について理解していない人は是非参考にしてくださいね。

メルカリをいざ利用しようと思っても、「どうやって登録すればいいのだろう?」と、いう人もいますよね^^

慣れてくると、ヤフオクよりとても簡単なのですが、初めて使うアプリやサイトなど不安ですよね^^
特にショッピングなどのお買い物なら尚更だと思います。

ドキドキしますよね!(知らない人と取引するなんて!)
安心してください。そう思って当たり前ですから^^

でもこのインターネット社会を上手く活用して利益を得るには、今回ご紹介するメルカリなどのアプリを使いこなせた方が断然有利です。

不安だとかドキドキするのは当たり前、ではどのような仕組みだとスマフォの向こうにいる知らない人とでも安心して取引できますか?と言う、所を学んでいきましょう。

登録手順を解説していこうと思います!

ちなみに、メルカリの登録は無料でできますので
安心してくださいね^^

第1章 メルカリのアカウント作成。

まずは、メルカリのアプリをダウンロードしないと何も始まりませんので

手順としては一番最初にメルカリのアプリをダウンロードする必要があります

まだアプリをとっていない方はこちらからダウンロードできます。

メルカリの登録はこちらから

メルカリに登録する

次の手順ですが、メルカリのアプリをダウンロードしたら

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 招待コード(任意)

を登録していきます。

こんな感じの画面ですね

しっかり、全部記入しましょう!

ちなみに、招待コードは任意なのですが、ここで招待コードを入力しておくと、アカウント登録した際に

紹介者と新規利用者に300ポイント貰うことができます!(300円分)

いきなり、300円分のお買い物ができちゃうわけです^^

どうせ、入会するなら確実にポイントを入手しておきたいですよね♪

それでは、招待コードの入力方法を解説していきますね^^

メルカリの招待コード入力のやり方は以下になります。

 

招待コードの確認方法

まずは、招待する側の招待コードの確認方法です。

もし、お友達や家族などに紹介したい、されたいという場合は

最初に招待コードを確認してみてください。

確認はこちらからできます。

これが招待コードですね!
ちなみにこれは私のコードですが。。。

「AADYNN」

もしよかったら、使って頂ければ。。。

と思います^^

続きですがここに書いてあるコード

これを紹介するお友達に伝えるわけですね。

招待コード入力方法

まず招待される側の方にメルカリのアプリをダウロードし

必要事項を入力していきます。

こちらも→メルカリに登録するを参照ください。

するとこちら↓入力場所があるので

先ほどの、招待コードを入力していけばOKです。

これで、招待側と招待された側に300円分のポイントが付きます。

さらにお得!無料で300ポイント追加ゲットする方法!

メルカリの招待コードを入れるだけでも300ポイントは入ります。

ただ更にそれとは別に追加で300ポイントゲットすることが出来ます!
(もちろん無料です。)

勿体ぶらずに結論から言ってしまうと、メルカリの姉妹アプリ『メルカリアッテ』に招待コードをいれて登録すれば更にメルカリの方に300ポイントゲットすることが出来るんです!

手順は、次のとおりです。

①予め先にメルカリに登録する

②メルカリアッテで、メルカリの招待コードを会員登録時に入力する。

これからメルカリアッテを登録する人なら、ほとんどの方はメルカリには登録済みかと思いますが、もしメルカリにまだ登録していないようなら先にメルカリに登録してから、メルカリアッテを登録しましょう。

メルカリに登録していない状態だと、招待コードを打ち込めないのでポイントが入りませんから注意してくださいね。

もし友達がメルカリをはじめてダウンロードする際は、メルカリの友達招待コードを教えてあげて、メルカリとメルカリアッテのダブルでポイントゲットしちゃうことができちゃいますね^^

ポイントの使い方は?

ゲットしたポイントは、メルカリで使用できます。

メルカリの出品物は300円からとなっているので、300ポイントからでも買うことができます。

 

私も300円でいろいろ出品してる「スマフォケース」「バンカーリング」「ミディリング」以外にも、スマフォの充電ケーブルや文庫本やCDなんかもあります。もちろんほとんどの商品は送料込みです。

まだまだ、他にも掘り出し物が沢山ありますので是非、登録してみてください。

第2章 メルカリの商品購入方法。

メルカリに登録しては見たもののどうやって購入すればいいんだろう?と

不安な方もいると思います。

特にヤフオクや楽天市場など、インターネットで品物を購入したことがない人は、「騙されたらどうしよう」とか「商品が届かなかったらどうしよう」等、結構不安だと思います。
(知らない人との売買ですから当然だと思います。)

ここでは、メルカリで購入する方法と押さえておきたいポイントを解説していきます。

メルカリで品物を購入する方法は?

メルカリで商品を購入するのは何も難しくはありません!

気になる商品をタップしたら画面の右下に購入手続きの

ボタンがあるので、そこをタップすれば

購入手続きに進みます。

支払い方法、配送先を選択すれば、あとは購入ボタンをタップするだけで

購入することができます。

非常に簡単ですよね。でもどうせ購入するなら、お得に購入したいですよね!

いくつか、ポイントがあるので、紹介したいと思います。

メルカリで購入する時のポイント

  • 送料込か確認する。
    出品者によっては送料が高くつく場合もあるので、まず気になる商品をタップしたら値段だけでなく、送料込なのかもチェックしておきましょう。
  • 出品者の評価をみてみる
    気になる商品が安く出品されていたからといって焦って購入ボタンを押してはいけません!メルカリに限ったことではありませんが、個人同士の取引になるため、やはり心無い詐欺同然の出品者がいるのも事実です。どんなに欲しい商品でも、焦って購入せずに、一体どんな出品者なのか確認しましょう。しっかり確認しておけば、騙されるということは、ほぼありません。
    チェック方法は次のとおりです。

丸枠のところをタップする。

画面が切り替わったら、丸枠のところをタップする。

すると評価が確認できる画面に変わりますので

評価を確認していきましょう。

図のアカウントの方だと、いい評価が23で悪い評価がついていないので

恐らく、信頼できる出品者だと推測できます。

あくまでも、他の購入者がした評価なので、100%信頼できるというわけではありませんが、信用度は高いと言えます。
逆に取引回数が少ないのに『悪い評価』が何個もついている出品者からは、購入を見送ったほうが無難ですよね。

大体の目安にはなりますが『いい評価50』に対して『悪い評価1』、位の割合であれば、購入しても大丈夫かな?といった感じです。

どんなに丁寧に対応しても、クレーマーにかかれば信頼できる出品者でも『悪い評価』が付いてしまう場合もあります。

  • 思い切って値引き交渉をしようメルカリの取引では値引き交渉は当たり前のように行われています。
    値引き交渉をする場合は、基本的に購入前にコメント欄で交渉していきます。購入ボタンを押す前に、コメント欄で値引きの交渉をするのをお勧めします。
    ただし、値引き交渉が当たり前だからといっても、相手に失礼が無いように節度ある交渉をしましょう。
    たまにいますが、出品価格の半額近く値引き要望をしてきたり、しつこく交渉してきたり、値引きしてもらえないとわかったら、コメントを返さないなど、明らかにモラルに欠ける人がメルカリには多いです^^;;
    値引き交渉に関していくつかポイントをあげてみましたので確認してみてください。⑴値引き金額は多くても出品価格の10%~15%
    出品者の多くは、あらかじめ価格をリサーチして出品しているケースがほとんどです。値切れても表示価格の15%くらいに考えておきましょう。⑵送料込にしてもらう
    価格自体を値切れなくても、送料別の商品を送料込にしてもらう交渉もできます。商品の大きさなどにもよると思いますが、こちらは結構応じてくれる場合が多いですので、交渉してみる価値はあります。⑶画面の向こうには人がいるということを常に意識しましょう
    交渉のテクニックではないのですが、値引き交渉しておいて自分が納得出来る値引きじゃないとコメントを返さなかったり、質問しておいて、回答に返信しない等、メルカリは結構目立ちます。
    現実の世界でも話を振っておいて、思い通りにならないからといって相手からの返答を無視してるのかと疑ってしまいます。顔が見えないからといっても、画面の向こう側には人が対応しているんだということを、忘れないようにしましょう。

第3章 メルカリの商品出品方法

メルカリを商品を売る流れは、ざっくりまとめると以下のようになります。

  1. カメラで商品を撮影してアップロード、商品名、商品説明、出品カテゴリー、発送方法、価格を記入して出品ボタンを押す。
  2. 商品が売れます(売れなければ、※再出品しましょう)。
  3. 商品を発送して、発送したことを購入者に伝えます。
  4. 商品が届いたら、出品者と購入者がお互いを評価して、取引を終わります。
  5. 売上は、振込申請によって現金として受け取ることができます。

スクショで具体的にやる方法、出品の方法を紹介していきますね。

まず、メルカリのトップ画面の右下にある、赤い「出品」ボタンをタップします。

すると、出品する商品の写真を撮るために、メルカリアプリ内でカメラが起動します。手間をかけずに今すぐ出品したいなら、メルカリ上で写真を撮りましょう。

あらかじめスマートフォンのカメラで商品写真を用意しておいた場合は、画面左下にあるグレーのボタンから選ぶことができます。

次に商品の詳細情報を入力します。

商品の写真は最大で4枚配置できます。スマートフォンの小さな画面で商品のことを伝えるためには、わかりやすい写真を使うことがとても大切です。

写真を配置して再びタップすると、写真を変更したり加工したりできます。

今回ぼくは、1枚目で「商品の使い方」、2枚目で「商品の大きさ」、3枚目で「同梱品」、4枚目で「箱に梱包された様子」を伝えられるように写真を撮りました。

商品名は、最大で40文字入力できます。商品検索されやすいように、正式な商品名を記載することが大切です。

商品の説明文も丁寧に書きましょう。意外と多くのユーザーが説明文をあっさりとしか書いていないので、しっかり書くだけで売れやすい商品になると思います。

今回は、「商品を買うとできること」、「商品の性能」、「同梱品の一覧」、「キズ・汚れ具合について」「売りに出そうとした理由」を説明文として書きました。

写真と商品名、説明文が書き終わったら、出品の準備は終わったも同然です!

 

続いて商品のカテゴリ、ブランド、状態などをメルカリの出品画面にしたがって選択していきます。

出品する商品がどんなカテゴリに属しているのかわからない場合は、一旦この画面を閉じて、検索画面の「カテゴリからさがす」で、実際の商品を見てみるとよいでしょう。

ちなみに商品情報を入力する画面を閉じても、入力した情報は保存して置くことができるんですよ。がんばって書いた文章が消えてしまうことはありません。

ぼくが出品する商品のブランドは「EPSON」ですが、アプリ内で用意されているブランド名に「EPSON」がなかったので空欄に。できるならブランド名まで設定するのが吉でしょう。

配送料の負担は、「着払い(購入者負担)」と「送料込み(出品者負担)」から選べます。

送料を節約したいなら「着払い(購入者負担)」を、売れやすさを優先するならば「送料込み(出品者負担)」を選びましょう。

※商品に合わせて、できるだけ安い方法で出品したいですね。
軽い荷物であれば、マル秘テクニックを使うと送料が安くできます。
知りたい人は問い合わせ下さいね。

さいごに、商品の定価やメルカリでの相場を参考にしながら、商品の価格を決めます。

また、オークファンも利用すれば、ヤフオクの相場もわかるので、より売りやすくなります。

メルカリでは販売の手数料として、商品価格の10%かかります。
どうしても手数料を安くしたいなら、ヤフオクを利用する選択肢もあります。

注意事項を読んだら「出品する」ボタンをタップ!

これで、出品完了です!

第4章 出品した商品が売れるまで

取引中の商品は、サイドメニューの「出品した商品」から確認できます。

間違った説明文を訂正したいとき、値段を変更したいときはこの画面から変更しましょう。

商品が売れたりコメントが来たら、アプリの通知かメールで知ることができます。

数日経っても売れない場合は、価格や紹介文を見直して、再出品しましょう。
このときもオークファンを活用して相場をチェックするのがおすすめです。

※再出品の仕方や出品時間などのマル秘テクニックが知りたい方は問い合わせ下さい。

第5章 商品が売れたら

商品が売れたら買ってくれたお客さん(購入者)に、買ってくれたことに対する感謝の気持ちと、商品を発送することを伝えることをお勧めします。

メルカリアプリ上で取引画面を開くと、購入者にメッセージを送ることができます。

メッセージ送信後、商品を梱包して発送します。

梱包は、商品が雨などで濡れるのを防ぐためにビニールで包み、衝撃で壊れないようにするためにダンボールを使えば、基本的に大丈夫です。

商品の発送は、定形郵便、定形外郵便、クリックポスト、らくらくメルカリ便、ゆうパックなどありますが、一番安価なのをチョイスして発送することで利益が多くなります。

商品を発送したら、メルカリアプリで「発送通知をする」ボタンをタップし、購入者に商品の発送をお知らせします。

さらに、取引のコメントで「商品を発送したこと」、「発送の方法」、「配達予定の日時」を伝えると親切ですよね^^

取引の途中で次の操作がわからなくなったら、トップ画面右上のチェックマークをタップ。

「やることリスト」を確認できます。やり忘れていることがないか、ここですぐに確認できます。

購入者が評価を終えたら、こちら側(出品者)も購入者を評価します。

さらに感謝のコメントを加えて、今後も商品を出品していくことを伝えましょう。
もしかしたらまた同じお客さんが、出品した商品に興味を持ってくれるかもしれないからです。

今回のお客さんは、丁寧そして素早くコメントをしてくださったので、評価は「良い」としました。

出品者側の評価が終わると、取引はすべて終わります。おつかれさまでした!

そしてこのタイミングでお互いの評価がプロフィールに反映されます。

以上、で取引が全て完了となります。

お疲れ様でした。

 

グーグルアドセンス




-転売スキーム

Copyright© サトロウ会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.